1. コブラの新製品ユーティリティ

コブラの新製品ユーティリティ

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 200 Views

 
コブラゴルフのジェネラルマネージャー、ブライアン・ゼンダー氏は「このコブラ・バッフラーは2006年3月以来、米国市場で最も売れているユーティリティクラブで、ゴルファーに様々なライから他には匹敵するものがみつからないような性能を発揮する。この新製品、Baffler TWSはロングアイアンに代わる打ちやすいクラブを求めるゴルファー向けに設計されたもので、当社は既に定評のある従来バッフラー技術を更に改良した」と話している。
 
コブラクラブ調査開発担当副社長のトム・プリース氏は「この新Baffler TWSは、既に市場をリードしているコブラユーティリティの性能を改善、強化したもので、当社は打ちだし角度を高めるために重心(CG)位置を更に低くし、打ち易さと安定性を増すため、打球面全体のMOI(慣性モーメント)も増やしている。またフェース面積もやや広くすることにより、オフセンターヒット時のボールスピードの低下をおさえている。そしてコンツアーソール設計(contoured sole desigun)は、このクラブの優れた打ち易さ、性能、多様性のユニークなバランスを生み出し、類い希な物にしている」と説明している。
 
コブラはこの「Baffler TWS」ユーティリティを既に出荷開始しており、米国での標準小売価格(MSRP)は175ドル(グラファイトシャフトのみ)となっている。(GolfBiz.net WSGR Vol.12 #11 3/16)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

  • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

  • タイトリストがボール工場見学ツアー

  • 米国ゴルフ市場に上向きの兆候

  • アクシネット社ユーライン社長が退陣