1. メジャー制覇でスクエアドライバーが人気に

メジャー制覇でスクエアドライバーが人気に

新商品・メーカー関連
この記事は約 4 分で読めます。 56 Views

このドライバーは3ヶ月も保たないだろうと評していたし()、ほとんどのツアープロもあまり評価をしていなかった。そのドライバーが、今年6月、7月に連続して全米、全英オープン、両メジャーを制覇したのだ。
 
ナイキゴルフの製品開発ディレクター、トム・スタイツ氏は「大変嬉しい。自分が悦には入っていることを許して欲しい」と、その快挙を喜んでいる。
 
>>【関連記事】スチュワート・シンク選手スクエアドライバーで『全英オープン』を制覇窶シ
  
もともとスクエアドライバーは、真っ直ぐに飛ぶというその理論から、レクレーショナル(エンジョイ)ゴルファー向けに有効なアイデアだと思われていた。そして、一般ゴルファーは、キャロウェイとナイキ、二大メーカーが続けて発売したスクエアドライバーを購入してきた。
ゴルフ用品市場売上を追跡しているゴルフデータテック社の調査によれば、2007年にそれが発表されて以来、米国市場ゴルフショップ(コース、市中双方)での売上高は、キャロウェイ製品は5,300万ドル、ナイキ製品は3,600万ドルに至っているそうだ。
 
ナイキ製品はそれを使ったプレーヤにより既に世界のツアーで他に7勝を上げていたが、メジャー優勝はまた格別だ。スタイツ氏(前出)は「多くの場合、ゴルフ用品は世界のベストプレーヤーが気に入るまで流行しづらかった。グラファイトシャフトもそうだったが、多分スクエアドライバーも同じだろう」と話している。
 
ナイキゴルフのマーケティング担当者は、この成功を販売促進に活かす計画作成で大忙しになっており、それにはナイキアスリートの成果を褒め称えると同時に、スクエアドライバーの効果を積極的に大衆にPRすることが含まれている。
 
このスクエア設計は全く新しい物ではなく、1990年代、ピン社のカーステン・ソルハイムも同様な設計を試みていたが、市場で日の目を見ることは無かった。また、他の小さなメーカーも同様な経験をしている。
スタイツ氏は、この「ゴルフクラブのニュー・ジオメトリー(新幾何学)設計」と呼ぶ方法を長く検討し、軽量素材のチタンやカーボン素材の出現により、これまでの洋梨型ドライバーヘッドからの移行が容易になったと話している。同氏は「安定したゴルフクラブを作るには、他の方法も有ったが、スクエアが一番容易だった。スクエアヘッドから飛び出すゴルフボールは、劇的にフックやスライスをしなかった」と話している。
 
スクエア形状は、重心位置を深く低くすることを可能にし、より高い慣性モーメント(MOI)を生み出す。それは安定性を増すために低く広く設計されているスポーツカーの形状と同じだ。
この設計の欠点は、余りにも安定性が高いため、ボールをインテンショナルに左右に操ることが難しくなることで、これがナイキの看板スター、タイガー・ウッズが使用しない理由となっている。
 
スタイツ氏は「このクラブを活かせないプレーヤーはいるものだ。いくらかのプレーヤーは真っ直ぐ飛ぶことを求め、勿論、アマチュアはそれを望んでいる。そしてスチュアートとルーカスは、これで勝てることを証明してくれた」と話しており、グローバーはスクエアドライバーがよりコントロール性能があることを認め、シンクもボールに正しいスピンがかかることを評価していると付け加えている。
スタイツ氏は「自分は200人以上のプレーヤーと付き合っているが、スチュアートは正にそれ(スクエアドライバー)に関心を持っている。彼はスピンレート、打ちだし角度を知りたがっており、それら全てがボール弾道に影響を与えているのだ」と話している。(USA Today 7/22)
 
ナイキジャパンよりも7/21日、早速、スチュアート・シンクの「スクエアドライバーでの全英制覇」を伝えるリリースがファックスされてきていた。このスクエアドライバー連続メジャー制覇が、今後、どのように売り上げ不振の市場に影響してくるかだろうか。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ナイキジャパン 移転のお知らせ

    • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

    • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

    • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

    • 元ナイキのロック石井氏、キャロウェイに入社

    • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ