1. アクシネット社2009年業績

アクシネット社2009年業績

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 226 Views

 
アクシネット社の業績は、売上高が12億ドルで前年実績(13億6,900万ドル)の11%ダウン。ボーケイウェッジの売上は前年を10%上回ったものの、ゴルフボールの売上も二桁%ダウンした。
フットジョイの売上は一桁%の落ち込みとなり、コブラ部門も米国内可処分所得需要の減退に伴う中級クラブ需要低下の影響を受け二桁台のダウンとなった。
 
>>【関連情報】アクシネットジャパン代表中村氏動画インタビュー
 
しかしながらアクシネット社の海外向け売上は、同社米国内売上を上回っており、カルボナリ氏は「韓国の消費者は当社ブランドの性能と品質に満足している。その結果当社の韓国市場での売り上げは、2009年為替一定レベルで30%も伸びている。また同様に中国での販売、アジアやオーストラリアを通した売上も年間二桁の伸びを示している。これらの地区の販売増を支援するため、当社は現在ゴルフボール新工場をタイに建設中だ」と話している。(GolfBiz.net Daily Pulse 1/29より)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

  • タイトリストがボール工場見学ツアー

  • アクシネット社ユーライン社長が退陣

  • アクシネット社、特許侵害、虚偽広告の疑いでコストコを対抗提訴