1. 全英オープンで大活躍のピン

全英オープンで大活躍のピン

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 196 Views

 
>>【関連記事】全英でピンが1、2フィニッシュ
 
また同時にウーストハイゼンは、ピンの最新モデル、S56アイアンやTour-S Rustiqueウェッジも使っていた。これらの製品は既にインターネットではリークされているが、まだ正式には同社セールスマンにも発表されていない。これらのピン製品は、ウーストハウスのドライビングディスタンスを出場者の4位(319.38ヤード、出場者平均は302.68ヤード)に導き、アイアンとウェッジはパーオン率を全出場者の4位に導いている。
 
もう一人のピン契約プレーヤー、リー・ウェストウッドは第二位になったが、彼のバッグの中もピン製品で一杯で、特に同社が米国市場で売上連続ナンバー1を誇っている(既報)G15ドライバーが光っていた。この快挙はピンの今後に大きく影響することだろう。
「ウーストハイゼンのシャフトはProject X」:全英オープン優勝のウーストハイゼンが使用していたシャフトはトゥルーテンパー社のProject Xグラファイトシャフト。彼はProject Xの6.5シャフトを、ドライバー、3ーウッド、5ーウッドに入れて使用していた。
トゥルーテンパー社によれば、このシャフトはどのシャフトよりも多い2010年度PGAツアートーナメント6勝を上げているのだそうだ。合計で39の同シャフトが全英オープンで使われていたが、ウーストハイゼンはドライビングディスタンスで4位、フェアウェイキープ率で1位の好成績を上げている。彼はアイアンには同じトゥルーテンパーのダイナミックゴールドX100を入れて使っているとのこと。
「タイトリストも健在だった全英オープン」:優勝したウーストハイゼンを含め、全英オープンのリーダーボード、トップ5の内4人がタイトリストゴルフボール、Pro V1を使用していた。優勝したウーストハイゼン、単独二位のウェストウッド、三位タイのローリー・マキロイ(Pro V1x、909D2ドライバー、909F3、909F2フェアウェイメタル、MBアイアン、ボーケイウェッジ、スコッティキャメロン・ニューポート・ファーストバックパター)、ヘンリック・ステンソン(Pro V1x)。
ダレルサーベイによれば、タイトリストは全英オープンに於けるボール使用者数90人で、第二位メーカーの20人の4倍以上と他を圧倒していたとのこと。タイトリストはまたアイアンセットの使用率もトップで37セット、ウェッジ(サンド、ロブ、アプローチ)は110。タイトリストのドライバーは第二位(31人)で内16人は910モデルのツアープロトタイプを使用、同社はハイブリッド(20)、パター(39)でも二位となっていた。ちなみに唯一人予選を通過しローアマとなったジン・ジョンも全てタイトリストの製品(Pro V1x、909D3ドライバー、909F3フェアウェイメタル、AP2アイアン、ボーケイウェッジ、スコッティキャメロン・コロナドパター)を使用していた。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 7/19)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ブレずに飛ばせ!ピンのG400MAXドライバーを永井プロが試打検証

  • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

  • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

  • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

  • 飛ばし屋チャン・キムプロが2大俳優にレッスン! 大人も子供も楽しめる「Gフェス」