1. テーラーメイド、ゴルフボール新製品発表

テーラーメイド、ゴルフボール新製品発表

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 46 Views

 
テーラーメイド社ゴルフボール開発担当シニアディレクターのディーン・スネル氏は「当社がBurner及びBurner Tourを設計した時、当社は最高の初速を生み最高の飛距離につながるコア配合を開発した。Burner Tourのグリーン周りでのスピン性能を達成するため、当社はテーラーメイドボールの中で最も柔らかく最も薄い2ピースカバーを採用した。
 
この新しいBurnerの開発目標は、制限されたドライバーのスピンで最高のキャリーを生むことだったが、それは柔らかいコアとやや硬めのカバーによってのみ実現することが出来るとされている」と話している。同社によれば、この二つの新製品ボールは、テーラーメイド独自のREACTコア設計技術を採用しており、それが柔らかさの性能を維持しながら類い希なボールスピードを生むのだそうだ。この二つのボールは共にソフトコアコンプレッションを採用しており、Bunerが35、Burner Tourが45なのだそうだ。しかしながらBurner Tourのより薄く、より軟らかなカバーは、その全体コンプレッションをBurner以下にまで減らしているとのことだ。
 
テーラーメイド独自の低抗力性能(Low-Drag Performance=LDP)空気力学が、Burner及びBurner Pro両方に使われている高級342LDPディンプルパターンに組み込まれており、それが更に飛距離を伸ばしていると言われている。BurnerとBurnerr Proには若干異なるカバー特性、BunerにはIothane TM60Dカバー、Burner Tourにはより軟らかなIothane 57Dカバーが採用されているけれども、同社によれば双方ともにかなりの弾力性と際立った耐久性及び傷への抵抗性があるとのことだ。
 
この二つのボールの米国市場での販売開始は10/15日、米国市場小売価格はBurnerがダース19.99ドル、Burner Tourはダース21.99ドルとのこと。(GolfBiz.net WSGR Daily Pulse 9/21)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

    • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

    • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

    • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意

    • テーラーメイドの買収先決定で直撃取材 デイビッド・エイブルスCEOの心中は?

    • テーラーメイド、資産運用企業に売却される