1. アクシネット買収劇、最終段階に近づく

アクシネット買収劇、最終段階に近づく

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 194 Views

GolfBiz.net Web Street情報源によれば、この二週間、アクシネット社の経営陣がニューヨークに滞在して入札の経過を観察しており、その買収候補の中には欧米及びアジア企業なども含まれていることが確認されている。そして、次のステップは、この残った10社が、買収に関するその財務計画を示す段階に来ていると思われている。

なおこれに関して、今回の日本問題(大震災)が、これまで13億ドル(年間所得の9倍)に届くのではないかと噂されてきた買収価格に影響を与えるのではないかとの話しも出ているようだが、この基本的な要素は市場そのものになるだろう。

入札候補に残った10社に対しては、これまでのアクシネット社親会社、フォーチュンブランズ社が同社の有望ゴルフ事業を、特に税金問題で手放し株主利益に応えるための選択肢としての鍵を握っているようだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 3/30)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • タイトリストがボール工場見学ツアー

  • アクシネット社ユーライン社長が退陣

  • アクシネット社、特許侵害、虚偽広告の疑いでコストコを対抗提訴

  • アクシネット社上期売上は前年割れ

  • ゴルフ業界に上向きの兆候?