1. タイガー・ウッズの新シューズ

タイガー・ウッズの新シューズ

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 202 Views

 
今回の復帰に先駆け、ウッズは、ナイキ社の開発部門(オーブン)担当者の一人、トビー・ハットフィールド氏と共に、プロトタイプシューズ「FREE-inspired(フリー感覚)」開発のために時間を費やしていた。そして今週、ブリヂストン招待のプレーで実際に着用するようだ。
 
>>【関連記事】タイガー飛距離UPのシューズ(2006年10月12日18時13分)
  
ナイキゴルフ社の話に寄れば、2004年、ハットフィールド氏に率いられた開発チームで最初に開発されたこのFREEシューズは、同社の技術により、自然な足の動きに合わせた心地よさ、足の保護と滑りにくさ、軽さ、シューズとしての性能を組み合わせてあるのだそうだ。
 
このプロトタイプモデル「FREE inspired」シューズの要素は、足の前部をより動きやすくすると同時に、安定性と動作性を増したところにあるのだそうだ。
 
ハットフィールド氏は「このシューズは、タイガーがボールにアドレスした時、より大きな安定性を与える。(ナチュラルモーション技術による)足の自然動作に合わせた動きの自由さは、同時にスイングの際よりパワーを与えてくれる」と話している。
 
ナイキ社の話では、シューズのアッパー部分材質は、伸縮性のあるポリウレタンをコートした織物で、同社が2011年度版バスケットボールシューズのHyperfuseにも使われているものだそうで、ヒール部分には、ナイキのエアーマックスに使われている通気性のある素材が使われているとのことだ。またこのシューズのアウトソールはナイキスポーツウェアで培われた技術も採用されているとのことで、まさにナイキ社が持つ技術を結集してタイガーのために設計されたシューズだ。
 
このシューズについてタイガー・ウッズは「このシューズをトレーニングに使って、そのフィーリングが気に入っている。だからトビー(ハットフィールド氏)に”これをコースで使っても可能か”と尋ねた。こういう会話をするのはすごく楽しいし、今週これを着用するのを楽しみにしている」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/2)
 
今週のWGCブリヂストン招待、タイガー・ウッズの久しぶりのプレーと共に、彼の足元にも注目があつまりそうだ。
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 神谷プロがプーマ 「イグナイト パワー アダプト ディスク」の実力に迫る!

  • 【2018年1月】ゴルフシューズ売れ筋ランキング スパイクレスが人気の中、キャロウェイSOLAIREが急上昇

  • ブリヂストンの新作レディスゴルフシューズは可愛いデザインになります

  • デイビッド陳副社長に直撃!テーラーメイドと別れたアディダスゴルフの思惑

  • 【2017年10月】ゴルフシューズ売れ筋ランキング フットジョイが秋以降に急上昇 12月発売のキャロウェイにも注目集まる

  • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか