1. ピン社ソルハイム会長、飛距離制限に関して提案

ピン社ソルハイム会長、飛距離制限に関して提案

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 140 Views

ソルハイム会長がボールメーカーや協会サイドに提案しているのは、現在あるボールの総飛距離標準(overall distance standard=ODS)を変更しボール飛距離格付け(ball distance rating= BDR)システムにするという考え方だ。

>>【関連記事】USGA、R&Aとの用具ミーティングをソルハイム氏は楽観
 
ソルハイム氏の提案は、三種類の公認ボール格付け、つまり現在の標準に加え、それより30ヤード飛ぶボール、30ヤード飛ばないボールの3タイプのボールを公認し、それをコース、トーナメント、ツアー、はたまた個人までが状況に応じて選択出来るようにしたらどうかというもの。

この提案を受けた協会サイド及びボールメーカーからは賛否両論、様々な反応が出ているが、いずれにしろ今後検討が開始されることになるのだろう。

ソルハイム氏は、この提案がアベレージゴルファーに影響を与えることなく、懸案の飛距離問題に対処でき、今後のゴルフの活性化にも役立つと自信を持っており、「メーカーを含む我々(ゴルフ界の)全ては、ゴルフが改善されるようなルール策定を助けるために新しいアイデアを提案する責任がある。自分は引き続き出来る限りのことをするし他社も同じだと思う。ゴルフは過去の長い歴史でいくつもの積極的な変更が行われ、全ての技術レベルでの挑戦と娯楽の関係が認識されてきた。自分はこのBDRシステムが長く行われてきたこのことに寄与すると信じている」と話している。(米国ゴルフ誌数誌記事より 12/19)

この提案に対する協会やメーカーの今後の検討、反応が注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • USGA CEOマイク・デイビス氏がゴルフボールの飛距離増大の影響について語る

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案

    • ボルビック、カラーボールが英国で大ヒット

    • ウイルソン、新製品ソフトゴルフボール発売