1. テーラーメイドがボール事業を強化?機種を増強

テーラーメイドがボール事業を強化?機種を増強

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 72 Views

テーラーメイドの話では、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、セルジオ・カルシア、マーチン・カイマー、ダレン・クラーク、ジャスティン・ローズ他を含むほとんどの契約プロはPENTA TP5に移行する考えだそうだ。ちなみにカイマーとクラークは昨年のメジャー初優勝を、最初のPENTA TPで飾っている。

>>【関連記事】テーラーメイド、ゴルフボール新製品発表(2010年10月01日14時01分)

PENTA TP5はこれまでより24%も低いコアコンプレッションを持つと言われ、同社独自のプログレッシブ・ベロシティ・デザイン(先進の初速設計=PVD)と合わせて性能が改善されているそうだ。

新しいPENTA TP5の米国市場価格はダース当たり45.99ドル、発売は2012年2月3日。
TP5と共に発売されるのはTP3。同社によれば、このボール(3月3日発売予定)は、飛距離の犠牲無しにスピンを増やすべく設計されたツアーグレードのボールだそうで、市場価格はダース34.99ドル。

カワジャ氏(前出)は「ゴルファーはみんな自分のゴルフスタイルに合わせて要求品質が異なる。TP3によって加えられたスピンは、広い範囲ののゴルファーにとって飛距離を保ちながらコントロール性能をもあらすだろう。この価格でツアークラスの性能を得られるのは消費者にとって大きなメリットだ」と話している。

TP5同様、TP3モデルもウレタンカバー材料を使用している。テーラーメイドのゴルフボール技術者は、コア、マントル、カバーを3ピースボールで最適化したのだ。

テーラーメイドゴルフボールライン全体では、もう一つの3ピースモデル、Rocketballzモデルが発売されている。カワジャ氏は「この新製品、Rocketballzモデルは、もっと飛距離を伸ばして自分のゴルフを自慢したいゴルファー向けのボールだ。全てのレベルのゴルファーは、グリーン周りの性能を損なうことなくより飛距離を得ることが出来る。RBZは究極の”飛んで止まる”ボールだ」と話している。

テーラーメイドの話によると、このRocketballzゴルフボールは、テーラーメイド独自のREACTコア技術と、初速を高めると同時に、全てのスイングスピードにおいてアイアンのスピンを増やすSPEEDMANTLE(スピードマントル)を特長としているとのこと。この新製品Rocketballzゴルフボールの発売は2012年2月3日、米国小売価格はダース26.99ドル。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/5)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • USGA CEOマイク・デイビス氏がゴルフボールの飛距離増大の影響について語る

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案

    • ボルビック、カラーボールが英国で大ヒット

    • ウイルソン、新製品ソフトゴルフボール発売