1. テーラーメイド画期的パター新製品、MANTA

テーラーメイド画期的パター新製品、MANTA

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 82 Views

 
テーラーメイド社パター、ウェッジ担当マネージャーのマイケル・フォックス氏は「マンタは最新の技術を搭載しながらも、ツアーで証明された非常にすっきりしてクラシックな形をしている。その結果、このパターは全てのレベルのプレーヤーに自信と力を与えてくれるはずだ」と話している。
 
>>【関連記事】テーラーメイド、パター新ライン発表(2012年01月13日15時32分)
 
数千人のゴルファーのパッティングストロークを、同社独自のMAT-Tシステムで分析した結果、ゴルファーの65%が12フィートからのパットでフェースをスクエアにすることに失敗し、パターの正確性を無くしてスコアを崩していることがわかっているそうだが、このゴースト・マンタのアラインメント性能の鍵は、トップに二本の黒いレールと白いボディとのコントラストで、ゴルファーが構えるときの見え方が改善されているのだそうだ。加えて、2つの50グラムのタングステンウェイトとユーザー調節可能を含む全てのパター技術が、ゴルファーが目標をキープするのを助けるためにソールに隠されている。
 
標準長さは33と34インチで、ヘッド重量は360グラム、35インチパターはヘッド重量370グラム、そしてベリーパターのヘッド重量は380グラムになっている。なおゴースト・マンタのロングパターのヘッド重量は440グラム。
 
テーラーメイドの話に寄れば、最初のコルザ・ゴーストや同社パター全体の開発に協力しているデイブ・ストックトンがゴースト・マンタ開発にも協力してくれたとのことだ。
このゴースト・マンタの米国発売日は2012年3月23日、小売価格(MSRP)は標準長さのセンターシャフトが1本179ドル、ベリー及びロングパターは199ドルに設定されている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/6)
 
2011年、ホワイトドライバーで大成功を収めたテーラーメイド社は、この他にもゴーストシリーズのラインアップを強化しており、ドライバー、アイアン、その他クラブに留まらず、ゴルフボールと同様、パターのラインアップも揃えて、全面的な2012年度商品強化戦略でスタートするようだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド社、正式にアディダスグループからの分離に着手

    • テーラーメイド、久々の大型新製品発表

    • テーラーメイドは需要創造の方法を心得ている

    • テーラーメイド新規契約ツアープレーヤー追加

    • その他のテーラーメイドゴルフボール選択肢

    • テーラーメイドのリーサルウェポン