1. キャロウェイゴルフ、2011年度業績発表

キャロウェイゴルフ、2011年度業績発表

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

 
キャロウェイゴルフの第4四半期営業損失は5,050万ドルを計上しており、前年同期(損失4,550万ドル)から更に悪化している。
 
2011年度年間業績についても不調で、2011年度年間売上は8億8,700万ドルと前年度実績(9億6,800万ドル)から8,100万ドルダウンの約9%ダウンとなった。
 
品種別に見るとクラブ売上が前年比8%ダウン、その内パターが17%ダウンと大幅な落ち込みを見せている。ボールの年間売上は前年比11%のダウン。
 
地域別に見ると米国事業全体では10%ダウン。唯一前年対比で上回った地域はヨーロッパで、前年対比3%アップの売上を計上している。
 
その結果としてキャロウェイゴルフの年間損益は、2,930万ドルの損失を計上している。
現在同社の社長でCEOを務めるトニー・ソーンリー氏は「キャロウェイゴルフにとって2011年は非常に厳しい年だったが、この6ヶ月に行ってきたリストラと再投資の進展については満足している。当社としては昨年6月に設定した年間費用削減目標である5,000万ドルを達成することが出来たし、業務の仕組みも改善できた。そして現在2012年度に向けての新たな世界的マーケティング活動にかなりの投資を行っている」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/25 キャロウェイゴルフウェブリリース 1/25)
 
>>【関連記事】キャロウェイゴルフ、2012年ホットリストで好評価
  
キャロウェイゴルフ業績悪化は、勿論経済環境によるものもあるが、マーケティング面で他社に遅れをとったため、優秀な製品をもちながらもシェアダウンを余儀なくされたことが最大の原因だろう。今年、2012年度もHot Listの高評価を受ける製品を多数発表しており、マーケティング投資による巻き返しが期待されている。
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

    • キャロウェイ、ミケルソンと契約を更新

    • 野球場でゴルフができる?キャロウェイがMLBの球場にゴルフコースを設営