1. 元アダムス社長、ブリューワー氏、キャロウェイ社長に就任

元アダムス社長、ブリューワー氏、キャロウェイ社長に就任

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 68 Views

>>【関連記事】キャロウェイ新社長にアダムスのブリューワー氏を任命

ブリューワー氏(48歳)は「アダムスゴルフで成功を収めて後、新しい企業のトップに着くのは幸運だ。

キャロウェイゴルフは一時は米国内最高のマーケットシェアを獲得し、特にライバルのテーラーメイドを抑えていたこともあるが、2008年度の年商10億ドルを最後に売上高は下降傾向を続け、それ以後毎年の純損失に悩まされてきた。昨年、2011年度の同社売上は8億8,650万ドル、純損失は1億7,180万ドルを計上している。

しかしながら、小売店網や業界関係者は、キャロウェイが依然、高性能製品を出し続けていることを認めており、業界の先端を走っていないのは間違いだと指摘している。(販売促進)費用投入が不十分であったことは別にして、何人かの評論家は、キャロウェイゴルフのブランドメッセージが消費者の共感を得ていなかったのではないかとも言っている。
 
米国ギルフォード証券の特別状況アナリストのケイシー・アレキサンダー氏は「チップ(ブリューワー氏)はいかに市場に対処しシェアを上げるかを知っている。そしてそれがこの業界でしなければならないことだ」とブリューワー氏を評価している。
 
一方、ブリューワー氏がキャロウェイに去ったアダムスゴルフは、急遽、同社の創業者であるバーニー・アダムス氏は臨時CEOに任命している。テキサス州プラノに本社を置くアダムスゴルフは、投資銀行のモルガンスタンレーを起用して、企業売却を含む将来計画選択肢を検討中だ。バニー・アダムス氏はモルガンスタレーの検討が完了するまでは長期計画について話すことは尚早だとしている。
 
一方、ブリューワー氏も、キャロウェイについての将来計画についてコメントすることを控えているが「過去10年、自分はアダムスゴルフの素晴らしい仲間と働くことで、市場シェアを高め、同社の株主価値を高めてきた。今回はより大きな舞台で、より多くの資源で対応することになるが、自分は同じ事をキャロウェイゴルフでも行えることを切に期待している」と話している。(ゴルフウィーク 3/12)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

    • キャロウェイ、ミケルソンと契約を更新

    • 野球場でゴルフができる?キャロウェイがMLBの球場にゴルフコースを設営