1. 何ともすごい業績、テーラメイド/アディダス

何ともすごい業績、テーラメイド/アディダス

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 189 Views

 
同社はこの飛躍的業績を実現できたのは、強力なメタルウッドとパター部門の二桁伸長だと話しており、アディダスゴルフ部門においてもアパレルビジネスの二桁増で売上増に貢献したとのことだ。ユーロの為替レート面ではマイナスに働いて、同社の前年比は15%アップとなっているが、同社の2011年度売上は前年度実績(9億900万ユーロ)から10億4,400万ユーロに跳ね上がっている。ちなみに第4四半期の売上2億3,000万ユーロは、実に前年同期実績(1億9.600万ユーロ)から3,400万ユーロも増え、前年同期比17%アップとなっている。
 
>>【関連記事】ホワイトで好業績を上げるテーラーメイド(2011年11月14日09時57分)

 
同社親会社、アディダス社CEOのヘルベルト・ハイナー氏は「2011年度のゴルフ業界のスタープレーヤーが、初めて売上高10億の壁を破ったテーラーメイド/アディダスゴルフだったことは間違いない。ホワイトR11ドライバーのストーリーも今年の最大の話題だった。それらがゴルフの色を変えたばかりではなく、この調整可能なメタルウッドは、同時に当社のこの分野の米国市場マーケットシェア40%を記録した。加えてR11アイアンもその分野でのリーダーシップを維持して業績に寄与している。当社の改革と技術のスピードと変化の影響がゴルフ市場でのリーダーシップを確立しており、昨年も例外ではなかった」と話している。
 
彼は続けて「将来に向けて、我々はこの高い市場シェアを更に伸ばしていきたい。既に我々の最新商品、R11やRocketBallzは出荷が始まっており、これらはゴルファーの更なるボールスピード、飛距離、正確性に寄与することを約束する。我々の成功は単に用具にとどまるものではない。ゴルフアパレルの性能においても、証明された当社のアパレル技術で大胆なカラーやユニークなパターンの新しいエキサイティングなファッションパフォーマンスラインを加えている。その他バッグなどの用品新製品も含めて、今年の成果を見るのが楽しみだ」コメントしている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 3/8)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • アクシネット社上期売上は前年割れ

  • エピックシリーズの売上増。キャロウェイゴルフ、好調の第二四半期業績を発表

  • テーラーメイド、資産運用企業に売却される

  • キャロウェイ、好調の第一四半期業績を発表