1. テーラーメイド、ホッケー業界に進出か?

テーラーメイド、ホッケー業界に進出か?

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 96 Views

テーラーメイド社が今年発売したゴルフクラブのシリーズRBZが”RocketBallz”の略なのに対して、こちらのRBZは”RocketBladez”の略なのだそうだ。

テーラーメイド社技術主任役員のビンセント・ベノイト氏によれば、このスティックは、これまでの一般的ホッケースティックとは基本的に異なる構造なのだそうだ。
 
同氏は「ゴルフクラブのヘッドに当たるホッケースティックのブレードは、(ホッケーの)パックと直接接触し、選手がスイングするスピードのエネルギーを伝える役割をする。(だから)いかにメタルウッドのクラブヘッドが定められた規則の中でスピードに対する最大の反発係数(COR又はSLE)を生むかを理解することにより、当社はこのコンセプトを用いて、最初の空洞(又は空気コア)構造のブレードを開発した」と話す。
 
同氏は更に「伝統的に、ホッケースティックのブレードは、ポリマーフォームのコアにコンポジットの外皮を重ねたサンドイッチ構造になっていた。全く新しい構造設計及び製造工程を通してこのフォームを取り除くことにより、当社はより早いスイングスピードのためのスティック内部重量配分を改善しただけではなく、ブレード面での高反発範囲も増やすことが出来た。当社はブレードの改善と同時に、パック離れの時点に最大のエネルギーが得られるように、シャフト部分の硬度調整を組みあわせている」と説明している。
 
NHLによれば、ゴルフと異なり、ホッケーではスティックフェース面(ブレード面)の反発性の制限がないが、ルールでは「木又はリーグにより承認を受けた素材で作らなければならない」とのことだ。
(米ゴルフダイジェスト 3/15)
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド社、正式にアディダスグループからの分離に着手

    • テーラーメイド、久々の大型新製品発表

    • テーラーメイドは需要創造の方法を心得ている

    • テーラーメイド新規契約ツアープレーヤー追加

    • その他のテーラーメイドゴルフボール選択肢

    • テーラーメイドのリーサルウェポン