1. 全英オープン、観客数は目標を下回る

全英オープン、観客数は目標を下回る

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 220 Views

R&Aの当初目標は160,000人、望むらくは170,000人をも期待していた。
今年のミュアフィールドに集まった観客数は、前回、2002年同地で行われた観客数を18,000人近く下回ったことがわかっている。

ちなみに、今年の日曜日、最終日の観客数は29,247人に過ぎず、この数値も2002年を3,000人下回っている。

この原因は高すぎるチケット料金だと言われており、今年のデイリーチケットは去年より7.60ドルも高く、2011年よりは15.25ドルも高かった。(ゴルフウィーク 7/22)

アプリの強化、会場でのWifiサービス面などで大幅にファンサービスが強化された全英オープンだったが、入場チケットの高騰がギャラリー離れを呼ぶ皮肉な結果となったようだ。ただし、世界中の注目が高まったことは十分に期待できるし、いずれ今後発表されるTV視聴率が注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • 2020年東京オリンピック、ゴルフの競技形式はリオ五輪と同じく個人戦の見通し

  • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

  • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

  • ニクラウス、短いコースの難易度維持にレーティングシステムを示唆

  • ウッズのレッスンで21万ドル(約2,350万円)の寄付。ハリケーン被災者救済