1. チャールス・ハウエルIII、ルール不適合ドライバー判定で失格

チャールス・ハウエルIII、ルール不適合ドライバー判定で失格

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 158 Views

PGAツアーは、ハウエルが第三ラウンドをスタートする前に、彼がルール不適合ドライバーを使用したとして、彼の失格を発表した。ハウエルは、二日目に68で回り、6アンダーとなり首位に5打差となっていた。

PGAツアーの競技委員、トニー・ウォーリン氏は、他の競技委員に、ハウエルのドライバーの件を土曜日の早朝に伝えていたとのことだ。彼の話では、ハウエルのテーラーメイドドライバー(SLDR)のソールにあるウェイトポートカバーが、ハウエルの第二ラウンド前の練習中、ドライビングレンジで外れていたと話している。

ハウエルは、彼の声明の中で、メーカーの担当が、カバーの喪失はクラブの性能には影響しないと保証したと話している。ハウエルは「クラブのトウキャップが外れたことにより、クラブが不適合になることなど全く頭になかった」と話している。

競技委員、ウォーリン氏は、もし、ラウンド中にカバーが取れたので有れば、次のラウンドまでに修理しておけば問題なかったとコメントしている。

ハウエルは、そのドライバーについて、「これまでに使った最高性能のドライバーで、次週のバークレイでも使用するだろう」と話していた。(AP – ESPN.com 8/18)

複雑化する高性能最新ドライバーで起きた新しい判定例、使う競技者への教訓となったことだろう。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • 2020年東京オリンピック、ゴルフの競技形式はリオ五輪と同じく個人戦の見通し

  • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

  • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

  • ニクラウス、短いコースの難易度維持にレーティングシステムを示唆

  • ウッズのレッスンで21万ドル(約2,350万円)の寄付。ハリケーン被災者救済