1. ウッズとマキロイが中国で対決

ウッズとマキロイが中国で対決

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 78 Views

昨年も同様の対決、「金沙江の決闘(Duel at Jinsha Lale)」と称するウッズ、マキロイの豪華イベントが行われ、その時の賞金総額は、最低200万ドルとも言われていた。
それに比べると、今回の賞金額はマスターズの優勝金と同じぐらいと言われており、それから推測すると144万ドルほどだろうと言われている。

昨年、同対決でマキロイに敗れているウッズ(37歳)は、それを憶えているファンの前で、是非今年は勝ちたいと望んでいるそうだ。
メジャーで14勝を上げているタイガー・ウッズは「今回は勝ちたいと思っている。昨年も二人ともいいゲームをしたが、マキロイに1ポイント負けてしまった。今年はPGAツアーでも好成績なので、中国で勝てる絶好のチャンスだと思っている」と話している。

この”ミッションヒルズの対決(Match at Mission Hills)”は、それぞれが大イベントである賞金総額700万ドルのBMWマスターズと賞金総額850万ドルのWGC-HSBC選手権の間に挟まれており、この上海で行われる二つのイベントは、アジアで行われる今年のトーナメントのハイライトとして注目を集めている。(中国紙サウスチャイナモーニングポスト紙 10/14記事)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

    • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

    • タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

    • タイガー・ウッズと宮里藍

    • タイガー・ウッズとジャスティン・ティンバーレイクが協力してジュニアツアーを購入