1. スーパーストローク、ガルシアと正式契約

スーパーストローク、ガルシアと正式契約

グリップブランド、スーパーストローク(SuperStroke)は、セルヒオ・ガルシアとの複数年用具契約を結んだことを発表した。

この契約の一部としてガルシアは今後、パターにSuperStroke Ultra Slim 1,0グリップを装着、アイアン、ウェッジ及びウッドクラブにはSuperStroke TX1を付けてプレーすることになる。

SperStroke Golf社の社長、ディーン・ディングマン氏は「セルヒオはツアーにおいて常に最もエキサイティングなプレーヤーの一人であり、当社は彼をSperStrokeファミリーの一人に迎えたことを喜んでいる。SuperStrokeは常にグリップに対し革新と技術を投入することに専念している。アマチュア、プロを問わず、如何なるタイプのゴルファーも、当社のグリップからのメリットを受けることが出来る」と話している。

ちなみにガルシアは、今年6位となった全英オープン(セントアンドリュース)の前から、SuperStroke TX1グリップを使い始めているが、同社によれば、ガルシアは2013年以来、パターにはSuperStrokeのグリップを付けてプレーしてきたそうだ。

ガルシアは「ゴルフグリップを選ぶときはフィーリング以上に重要なことはない。SperStrokeは自分にショット毎、パッティング毎に自信を与えてくれる。自分はこの最新の関係がよりよい成績達成への助けになることを期待している」とコメントしている。

なおガルシアは、今年のマスターズ、全米オープンチャンピオンのジョーダン・スピースと共に、SoperStroke契約プレーヤーの一人に加わるが、同社契約選手には他にもジェイソン・ダフナー、ビクトル・デュビッソン、そしてパッティングコーチで有名なデイブ・ストックトンも含まれている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 9/17)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 全英制覇のジョーダン・スピース、グリップは14本全てスーパーストローク

  • スーパーストロークに新シリーズ『PISTOL GTR』

  • 初のウレタン系クラブグリップ『CROSS COMFORT』

  • スーパーストローク『S Tech』に新色

  • ツアーでのニーズから製品化された『PISTOL GT 2.0/1.0/TOUR』

  • スピースが替えたグリップの成果