1. スピースが替えたグリップの成果

スピースが替えたグリップの成果

現在世界一の地位を保っているジョーダン・スピースが、今年シーズン初戦のヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ(1月ハワイ)に出場する前に、グリップをSuperStrokeの新製品、S-Techに交換し試合に臨んだ。

その結果はご存じの通り、脅威の30アンダーパー、二位に8打差を付けて快勝した。この時彼が使用していたグリップはS-TechクラブグリップとFLASTO 1.0パターグリップだったのだ。驚くべき事に、このS-Techグリップは、既にたった三ヶ月で4勝をあげているというのだ。

その内容はセルジオ・ガルシア(Ho Tram Open)、ジェイソン・ダフナー(Franklin Templeton Shootout及びCareerBuikder Challenge)、そしてスピースの4勝だ。

ジョーダン・スピースは「この新しいS-Techクラブグリップを使ってびっくりした。自分はいつもSuperStorokeのパターグリップ技術を信じているし、このS-Techグリップが同様の性能を発揮してくれることに自信を持っている」と話している。

スピースは、SuperStrokeのパターグリップを、プロ転向したときから使っているが、この時彼はパターグリップ以外の同社製品を初めて使ったのだった。

SuperStoroke社は今後、スピースとの複数年契約を延長し、彼をフィーチャーして、テレビCM、印刷媒体広告、デジタルやSNSメディアなどでのキャンペーンに使用していく予定だそうだ。

SuperStroke Golf社社長のディーン・ディングマン氏は「今後ジョーダンとの関係が続いていくことに感動している。彼はSuperStroke社の発展の主要部分に最初から参画してくれたが、今後も彼が成功し続けてくれることを期待している」とコメントしている。

SuperStroke社の新製品、S-Techクラブグリップは、同社の話によれば、高級ゴム配合からくるソフトで、しっとりした(tacky)フィーリングを持っており、素晴らしい反応とコントロール性を有しているのだそうだ。

Cross-Traction表面素材は、いかなる天候条件でも滑りにくい(non-srip)表面で、プレーヤーのコントロールと成果を強化してくれることが、セルジオ・ガルシア、ジェイソン・ダフナーの毎競技におけるS-Techグリップに対する信頼感で証明されている。

2016年度に新しくなったのは、全てのSuperStrokeパターグリップにCounterCore技術が採用されたことで、このCounterCore技術は、グリップの重量を調整することにより、プレーヤーに合ったパターのフィーリングや安定性をチューニング出来る機能だ。

50グラムのバックウェイトを加えることで、腕、肩、背中の大きな筋肉に作用し、より大きな振り子運動(pendulum motion)がもたらされるという。加えてSuperStroke社が特許を持つNO TAPER設計はグリッププレッシャーを高め、パッティングの安定性を導く。また好みによっては、追加のウェイトを加えず使うことも出来るという。

世界一のスピースが太鼓判を押していることでこのグリップの評判は今後高まるだろう。ツアーでのグリップ最大シェアを誇るGolf Pride社も要注目すべきブランドだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 2/11)

SuperStrokeはアンカーリング禁止に対応して多く使われるようになったパターグリップブランドだが、クラブグリップへの進出によるシェア拡大が注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

  • 裏側に盛り上がっている線があるグリップ『MCC ALIGN(アライン)』が登場

  • 六角形のパターグリップ、ローズマークグリップに打感と操作性の融合を目指した『1.38』登場

  • 全英制覇のジョーダン・スピース、グリップは14本全てスーパーストローク

  • ウィン グリップ プロ Xを徹底検証! その評価は?

  • ワークス perfect pro X HOLDを徹底検証! その評価は?