1. 112年振りのオリンピックゴルフが高視聴率獲得

112年振りのオリンピックゴルフが高視聴率獲得

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 102 Views
ワールドトピックス

リオオリンピックの男子ゴルフ競技の最終日は大いに盛り上がり、テレビ視聴率も予想に反して高視聴率となった。

リオオリンピックゴルフ男子競技最終ラウンドの視聴率は、スポーツメディアウォッチ社の調査によれば、米国NBCテレビとゴルフチャンネルの同時放送による90分間を通して6.3の視聴率を上げた。

この数値は今年に入ってのトーナメント視聴率(90分区切り)で、4月のマスターズに次ぐ二番目の高視聴率となっている。

この6.3という数値は、NBCの放送で米国のマウンテン及びパシフィック時間帯、3時間放送で到達したもの。

この影響を受けたのは同時に開催中だったPGAツアー、ジョンディアクラシックのテレビ中継で、同トーナメントを中継したCBSの視聴率は0.8となり、前年比71%もダウンする結果となっている。

その理由はオリンピックもあるが、昨年及び2013年度の同トーナメント優勝者、ジョーダン・スピースが今年は出場しなかったことも原因だったようだ。

ちなみに、これまでのゴルフ中継での最高視聴率は、タイガー・ウッズが1997年に初めてマスターズで優勝した時の15.8が最高だそうだ。(GOLF.comサイト記事 8/15)

トップスター不在や72ホールストロークプレー競技による面白み不足で、開催前及び最初の内はかなり心配されたオリンピックゴルフ男子競技だが、最後にはトッププレーヤー達の争い、自国選手を応援するギャラリー達のナショナリズムの高揚などでかなりもりあがったようだ。

試合形式やフィールドの顔ぶれなどが変わってくれば4年後、2020年東京大会での更なる盛り上がりが期待できることになるだろう。8月17日から始まる女子競技では、出場プレーヤー達の自国に対してPRも充実しているので、更なる盛り上がりが期待できるかも知れない。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 熱中女子ゴルファーは強し?

    • R&AのCEOも飛距離増問題に懸念を表す言葉に公式に賛同

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    • イングランドゴルフ、トップゴルフとゴルフ振興で提携

    関連記事

    • 2024年の夏季オリンピックも引き続きゴルフが正式種目に

    • リオオリンピックのゴルフコースが苦境に・・・

    • オリンピック復帰は成功とIGFドーソン会長

    • 国際ゴルフ連盟(IGF)がオリンピックゴルフ競技形式変更を検討

    • 新しいゴルフの歴史を作るオリンピック

    • ゴルフよ、オリンピックの夢を失う無かれ!