1. ピンとバッバ・ワトソンがコラボでチャリティ

ピンとバッバ・ワトソンがコラボでチャリティ

プロ・トーナメント関連
この記事は約 3 分で読めます。 188 Views
ワールドトピックス

ピン社は現在バッバ・ワトソンが使用している物と同じピンクのPING Gドライバーを6,000本限定で発売すると発表した。

また、1本売り上げるごとに60ドルを、バッバ・ワトソン基金に寄付されるのだそうだ。これはチャリティ基金募集にピン社とワトソンが協力する三度目の事業で、この事業は2012年に始まり、以降100万ドルを超える基金を集めたと言われている。

すでに8/25(米国時間)から予約受付が始まっており、全世界のピン特約小売店を通して受け付けるのだそうだ。

このドライバーには同時にバッバ・ワトソンの漫画人形ヘッドカバーも付いており、米国標準小売価格(MSRP)は、ヘッドカバー付きで650ドルと設定されている。

ピン社CEOで会長のジョン・A・ソルハイム氏は、

「バッバのピンクのシャフト付きピンクドライバーを使用して目立たせようという創造的な思想と決断は、彼のこのプログラム実行を可能にする助けになっている。初めてバッバに会ったのは彼が十代の頃で、プロに転向した2003年以来、彼はずっとピンの契約スタッフだ。彼は大きな心を持ち、常に自分のゴルフにおける成功で、困った人々、特に子供達を助け続けたいと願っている。当社としてはバッバのパートナーとなる機会を願っており、ゴルファーがバッバ・ワトソン基金への寄付と通して、彼のプログラムをサポートしてくれることに感謝している」と話している。

ワトソンは2012年以来、ピンのピンクドライバーを使用しており、その年初めてマスターズに優勝している。その優勝に伴い、ピンは上記と同様のプログラムをG20ドライバーで行っており、それらの基金はフェニックス小児病院に寄付されると同時に、身体障害を持つ児童の動作を分析し介助に役立てるための”ワトソン-ピン動作分析研究所”設立に充てられている。

その後、2015年に行われたG30ドライバーのリミテッドエディションによるプログラムでの基金は、バッバ・ワトソンが生まれたフロリダ州ペンサコラの小児病院及びペンサコラ地域の児童救済に寄付されている。

ワトソンは「ピンとソルハイム一家は信じられないほどに、このプログラムに協力することに寛大で、自分はゴルフコース内外での彼等のサポートに大変感謝している。これまで二回のピンクドライバープログラムに対する反応には驚くべきものがあった。だから自分はこの伝統を三回目に続けていきたい。我々にはもっともっと恵まれない人々を必要に応じて助けていくことができる」とコメントしている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/25)

昨今、特にメーカーと契約プレーヤーの関係が利己的で希薄になっていく中、このピンとワトソンの長く続いている家族的な関係、社会貢献に対する協力姿勢には感動させられるものがある。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 熱中女子ゴルファーは強し?

    • R&AのCEOも飛距離増問題に懸念を表す言葉に公式に賛同

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    • イングランドゴルフ、トップゴルフとゴルフ振興で提携

    関連記事

    • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

    • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

    • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

    • 飛ばし屋チャン・キムプロが2大俳優にレッスン! 大人も子供も楽しめる「Gフェス」

    • 今年は2都市で開催。新製品『G400』も試打できるピンのゴルフェス

    • ピンが新製品を発表。3つのチカラでブレずに飛ばせ!『G400』シリーズ発進