1. タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ

タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 385 Views
ワールドトピックス

PGAツアー新シーズン、2016-2017シリーズの初戦セーフウェイオープンで、腰の故障により14ヶ月間のPGAツアー離脱からのカムバックが期待されていたタイガー・ウッズ。直前の体調不良によるドタキャン欠場は、彼の復活を期待していた世界のファンをがっかりさせた。

これでまたいつ彼がコースにカムバックしてくるのかはわからなくなった一方、ビジネス面ではしっかりティーアップを図っているようだ。

10月18日(火)、タイガー・ウッズは新しいブランド”TGR”の立ち上げを発表。現在彼が行っているすべての活動をこの名前の下に行うことを示唆したのだ。

ウッズはナイキとの20年に及ぶ契約関係を維持しており、この関係は続くものと思われる。但し、今年8月、ナイキはゴルフ用具事業からの撤退を発表しており、その中にはウッズがプロ転向以来使ってきているゴルフクラブも含まれている。このことでTGRブランドでゴルフ用具が売り出されるのではとの噂も急速に米国業界では拡がっているようだ。

ウッズが新ブランド立ち上げに際して起用したといわれる企業戦略、ブランド戦略の専門会社Sub Rosa社のCOO、ジェフ・ケンプラー氏は「ナイキの変化は、かつて計画できなかったことも可能になる」とコメントしているが、今のところこの”TGR”ブランドが用具ビジネスに進出するという計画はないという。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 10/18)

アディダスが分離するテーラーメイド、アダムスブランド事業、ナイキが中止する用具生産販売事業を巡り、世界のゴルフ用品業界では様々な噂が飛び交っているようだが、未だ確実な話は入ってきていない。春の需要期を前に年内の業界の動きが注目されるところだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

関連記事

  • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

  • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

  • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

  • ナイキジャパン 移転のお知らせ

  • タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

  • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク