1. ブリヂストンゴルフ、タイガー・ウッズとボール契約

ブリヂストンゴルフ、タイガー・ウッズとボール契約

 2016/12/16 プロ・トーナメント関連
この記事は約 3 分で読めます。 182 Views
ワールドトピックス

ブリヂストンスポーツ(株)の米国法人子会社、ブリヂストンゴルフは1月15日、タイガー・ウッズとゴルフボールの使用と販売促進に関して複数年の契約を締結したことを発表した。

2016年度シーズン、腰の手術後長く欠場していたウッズは、復帰戦となったヒーローワールドチャレンジに、用具事業を撤退したナイキブランドに代わるクラブ、ボールを使用しており話題になっていたが、ゴルフボールに関してはブリヂストンのB330-Sを使用していた。

ウッズの話では、競合関係にある大手メーカーの全てのゴルフボールを全面的にテストした結果、優れた飛距離と正確性、同時にグリーン周りのコントロール性能が気に入ったとの話だ。

ウッズは「広範囲なテストの後、自分のゴルフに一番合ったボールを選んだ。自分はゴルフボールに一定の条件を持っているが、このボールはそれに応えてくれ使いたいと望む条件と一致した。自分にとってこれは楽しいことだった(要約)」と話している。

そして続けて「正しいゴルフボールを見つけることは非常に重要で、私の用具の重要部分だ。ブリヂストンのB330-Sは自分のゴルフに最高だ」と話し、

「打ちだしのコントロールと弾道も重要だが、このボールだと全てのショットの正確性に全体的なコントロール感じる。自分はプレーするためだけに試合に出ているのではなく勝ちにでているのだが、ブリヂストンのボールはそれを実現させてくれる。現時点で、自分は今まで以上に飛ぶようになり6ヤードも飛距離が伸びた。これでグリーンに対するクラブの番手も変わり、おおきなアドバンテージだ。このボールの安定性が高いのにも驚いている(後略)」とべたぼめだ。

ブリヂストンゴルフのCEO社長、Angel Hagan氏は「タイガー・ウッズ以上に用具選びに時間をかける者はいないし、自分の用具に高い標準を持っている者もいない。彼がブリヂストンを選んでくれたことは、我が社のゴルフボールがより優れていることへの明らかなメッセージとなった」と喜んでいる。(GolfBiz.net 12/15緊急レポートより)

松山英樹が優勝したヒーローワールドチャレンジ段階で、ナイキ用具ビジネス撤退後のウッズの用具選択は大きな話題を呼んでおり、使用していたテーラーメイドのウッド、スコッティーキャメロンのパターと共にメディアやファンの噂が拡散されていたが、ボールについては突然契約締結の報が流れ騒然となっている。これからのウッズの用具契約関係がどう進展するか目が離せなくなった。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

    • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

    • タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

    • タイガー・ウッズと宮里藍

    • タイガー・ウッズとジャスティン・ティンバーレイクが協力してジュニアツアーを購入