1. テーラーメイド、6人のプレーヤーと新規契約

テーラーメイド、6人のプレーヤーと新規契約

ワールドトピックス

2017年度、テーラーメイドは新たにスタッフプレーヤーとして6人と契約を締結した:内容は、スマイリー・カウフマン、ポール・ケーシー、ノ・スンヨル、ニック・ワトニー、カイル・スタンレー、ジョン・カランの6名。各プレーヤーは特にテーラーメイドのメタルウッドを使用することで契約している。

テーラーメイド社のグローバル・スポーツマーケティング担当上級副社長、チャック・プレスト氏は「当社として新たに6人の契約プレーヤーを得たことを歓迎し喜んでいる。彼等が今後テーラーメイドの最高の製品を使用してツアーで活躍することを楽しみにしている(要約)」と語っている。

これら新たにテーラーメイドのスタッフとして契約した6人は、、既に同社のメタルウッド、アイアン、ウェッジ、ゴルフボールを使用している世界ランキングトップ16名の内4名(ジェイソン・デイ:1位、ダスティン・ジョンソン:3位、セルジオ・ガルシア:13位、ジャスティン・ジョンソン16位)に加わることとなる。

新契約した個々のプレーヤーの概要は下記の通り:
ポール・ケーシー(39):国際ツアー14勝、PGAツアー1勝。ライダーカップ欧州チームメンバー3回。
これまではナイキゴルフとの契約だったが、昨年10月のセーフウェイオープンからテーラーメイドM2ドライバーを使用開始している。世界ランキング:15位

スマイリー・カウフマン(25):これまでの契約先はクリーブランド/スリクソンゴルフ。昨年8月からテーラーメイドM2ドライバーを使用開始している。世界ランキング:103位

ノ・スンヨル(26):2010年に19歳でPGAツアーデビュー。2014年に1勝。これまでの使用用具はナイキ。昨年秋からテーラーメイドM1 430ドライバーとフェアウェイウッドを使用していた。世界ランキング:360位。

ニック・ワトニー(35):PGAツアー5勝。これまでナイキゴルフのクラブを使用してきたが、昨年のセーフウェイオープンからテーラーメイドのM2ドライバー、3ウッド、M1 5ウッドに切り替え。世界ランキング:478位。

カイル・スタンレー(29):PGAツアー1勝。以前の使用用具はナイキ。世界ランキング:258位

ジョン・カラン(29):PGAツアーで2位2回。以前の契約先はクリーブランド/スリクソン。世界ランキング:124位。(Golf WRXサイト記事 1/12)

ナイキゴルフのゴルフ用具事業撤退に伴い、今年は特に元ナイキ契約プレーヤーの移動が激しい。中心になるローリー・マキロイやタイガー・ウッズは、現在もテーラーメイド、キャロウェイなどのクラブをテスト中でまだ契約には至っておらず現在も流動的で、業界の注目を浴びている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飛距離問題、ゴルフ界全体の意見を収集

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

関連記事

  • 永井プロが試打検証 テーラーメイド M3、M4は本当に飛んで曲がらないのか?

  • テーラーメイド M3 M4は飛んで曲がらないツイストフェース

  • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

  • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

  • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

  • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意