1. 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

 2018/01/09 プロ・トーナメント関連 テーラーメイド
この記事は約 3 分で読めます。 2,824 Views

2018年PGAツアーの初戦、前年度優勝者のみのフィールドで行われたセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズは、二位のジョン・ラームに8打差をつけ、24アンダーのぶっちぎりで、世界ランク一位のプレーヤー、ダスティン・ジョンソンが優勝した。

このダスティン・ジョンソンが使用したのは、契約しているテーラーメイドの2018年新製品クラブだった。

ジョンソンは試合終了後「自分は今週のプレーに新製品のM4ドライバーを投入したが、真っ直ぐなドライバーショットを放てた。今週はドライバーのミスショットは一つもなく、これが優勝の大きな鍵となった」と語り、

「ドライバーショットがうまく行くとフェアウェイからのウェッジショットが多くなり、ウエッジショットがうまく行けば全体がうまく行く。今週の全バーディー数(23)は、かなりホールに寄っていた。今週は10フィート以上のパットは決めていないと思う。去年もドライバーはうまく打てていたと思うが、今年の新製品ドライバー(M4)には、新しい技術、ツイストフェースがある。ラインを誤るミスはほとんどなく、大いに(M4に)自信が持てた。アゲンストの時でさえも、ボールの行方にはほとんど心配しなかった。これは自分が求めていたもので、いい感触を得た」と説明している。

ダスティン・ジョンソン(33)は、PGAツアーにデビューした2008年以来現在まで、11シーズン連続で最低1勝しており、ツアーの最高連続記録を更新している。今回のセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズはツアー17勝目。

ダスティン・ジョンソンのクラブセッティングは以下のとおり。

  • ドライバー:テーラーメイド M4 (9.5度)
  • フェアウェイメタル:テーラーメイド M4(HL, 16.5度)
  • アイアン:テーラーメイド P-780, テーラーメイド P-730 DJ Proto (4-PW)
  • ウエッジ:テーラーメイド Milled Grind(52度、60度)
  • パター:テーラーメイド Spider Tour Black
  • ゴルフボール:テーラーメイド TP5x

(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/8)

発売前新製品のPRには願ってもないジョンソンの快挙、コメントは、各社新製品競争が激しいシーズンインを前にして同ブランドを効果的に印象づけたことだろう。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    関連記事

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ニクラウス、短いコースの難易度維持にレーティングシステムを示唆

    • ウッズのレッスンで21万ドル(約2,350万円)の寄付。ハリケーン被災者救済

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • PGA・オブ・アメリカ、トップは長期安定