1. 18歳のアマチュア、リーが公式プロツアーで優勝

18歳のアマチュア、リーが公式プロツアーで優勝

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 238 Views

ちなみに、日本から出場していた藤田は16アンダーで2位タイ、清田は13アンダーで10位タイとなっている。また米国PGAツアーのアンソニー・キムは10アンダーの25位だった。
なお、ニュージーランド出身の18歳、アマチュアのリーはマスターズ終了後プロ転向を目指している。

リーは「今、まるで夢を見ているようだ。自分は全米アマチュアに勝つ前も、多くのアマチュアトーナメントに優勝したが、これ(プロトーナメント優勝)は全く違うフィーリングだ。このトーナメントで望んで居たのは予選を通過し、出来れば20位以内に入ることだったが、今日は特に素晴らしいプレーが出来て優勝できた」と感想を語っている。

日本の藤田寛之、英国のFelipe AguilarとRoss McGowanが、このヨロッパツアー、アジア及び オーストラリアツアー公認のトーナメントで二位タイとなり、リーが(アマチュアのため)受け取れなかった賞金は、この三人に各298,000ドルづつ配分された。

リーは、1999年、ロイヤルクイーンズランドで行われたANZプレーヤーズ選手権で勝ったブレット・ランフォード以来のオーストラリアPGAツアーのアマチュア優勝者となった。なおヨーロッパツアーで優勝した最後のアマチュアは、2007年ポルトガルオープンに優勝したパブロ・マーチン。
ちなみにリーは韓国生まれで8歳の時にニュージーランドに移住している。(AP – ゴルフウィーク、ESPN.com 2/22)

又、一人石川遼クンの強力なライバルが誕生した。今度のマスターズでは今月始めヨーロッパツアー、ドバイデザートクラシックに優勝した元世界ナンバーワンアマチュアのローリー・マキロイを加え、今世界を騒がせているこの若手三人のプレーが注目を浴びることだろう。今週から復帰するタイガー・ウッズと共に、経済不況で沈滞気味のゴルフ界に明るい話題を与えてくれている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

  • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

  • 米国ゴルフ市場に上向きの兆候

  • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

  • 米国ゴルフ小売市場レポート

  • 米国ゴルフ用品新製品発表事情