1. 2020年東京オリンピック、ゴルフの競技形式はリオ五輪と同じく個人戦の見通し

2020年東京オリンピック、ゴルフの競技形式はリオ五輪と同じく個人戦の見通し

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 701 Views
ワールドトピックス

2014年リオデジャネイロ五輪から復活したゴルフ競技、全ての競技形式、出場条件は2020年東京五輪でも変更無く継続される見通し。

ゴルフチャンネルによると、オリンピック出場可能性のあるゴルファーは3月20日、2020年東京五輪のゴルフ競技においても、前回と同じ競技形式、出場条件が継続されることを知らされたとのことだ。

競技形式は、72ホールストロークプレーの個人競技が2020年も継続され、競技日程は2020年7月24日~8月9日、会場は霞ヶ関カンツリー倶楽部東コースが予定されている。

ゴルフチャンネルが知ったPGAツアープレーヤーのメモによると、2020年の予選日程は、男子選手については2018年7月1日にスタートし、2020年6月22日に決定される。

前回同様の方法で、60名の出場選手の59名は、公式世界ゴルフランキングを基にしたオリンピックゴルフランキングの国別上位選手から選ばれ、1名は開催国日本の出場枠に確保されている。

なお、女子選手の予選日程は、2018年7月8日にスタートし、6月29日に決定されることになる。
(ゴルフウィークウェブサイト 3/20記事より)

オリンピックゴルフ競技形式については、国別チーム戦を求める意見も多かったが、2020年大会は前回大会形式の継続が決まったようだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 春先の天候不良で米ゴルフ用品市場は低調

  • ブリヂストン、米シニアツアー「シニアプレーヤーズ選手権」のスポンサーに

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • ディズニーのスポーツファンサービス

関連記事

  • 2024年の夏季オリンピックも引き続きゴルフが正式種目に

  • リオオリンピックのゴルフコースが苦境に・・・

  • オリンピック復帰は成功とIGFドーソン会長

  • 112年振りのオリンピックゴルフが高視聴率獲得

  • 国際ゴルフ連盟(IGF)がオリンピックゴルフ競技形式変更を検討

  • 新しいゴルフの歴史を作るオリンピック