1. ネットのゲームで全米オープンに挑戦

ネットのゲームで全米オープンに挑戦

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 174 Views

 
USGA(全米ゴルフ協会)とWGT(世界ゴルフツアー)は、最初の「バーチャル(仮想)全米オープン(Virtual U.S. Open Championship)」を全米オープン公式サイト(www.USOPEN.com)上に開設することに同意したことを発表した。
 
ニューヨーク州ファーミングデールにあるベスページ・ステートパークの協力により、最先端技術によりシミュレートされたベスページ・ブラックコースで開かれる事になる「バーチャル全米オープン」は、ゴルフファンがパソコンを使用してどこででも無料でオンライン・ゴルフ選手権に参加することを可能にし、同時に実際の全米オープン(6月)出場者として同コースに仮想出場できるという。
 
全米オープン公式サイト(www.USOPEN.com)にアクセスした人は、今年5/25日に始まり6月21日までのバーチャル全米オープンの予選ラウンドに参加することが出来、そして上位156位タイまでの予選通過者は6/22日の全米オープンタイトルに挑戦出来ることになる。

そして勝者はバーチャル全米オープン優勝の栄誉を与えられ、翌年、ペブルビーチ・ゴルフリンクスで開催される2010年の全米オープンに招待される。
また、WGTの仮想ベスページ・ブラック・コースにおけるニアピン競技(A closest-to-the-hole challenge)が、仮想全米オープン参加前、自己の腕前を試したいプレーヤー対象に、4/13日より同サイト(www.USOPEN.com)でスタートすることになっている。
 
USGAのデジタルメディア担当マネージングディレクター、アレックス・ウィザーズ氏は「これはゴルフファンにとって、ベスページのブラックコースを非常に現実的なオンラインサービスで体験することが出来るユニークなチャンスだ。我々(USGAとWGT)は、このエキサイティングな企画を世界中のゴルフファンに届けることが出来ることにわくわくしている」とコメントしている。(GolfBiz.net Breaking News 3/26)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 全米オープンのテレビ視聴率が低迷

  • 全米オープン優勝のブルックス・ケプカ、使用クラブのブランドは様々

  • インドア練習場に提携を呼び掛ける、シミュレーション最大手が描く倍増計画の中身

  • USGAのゴルフ愛

  • 全米オープンの観客、携帯端末の持ち込み使用がOKに

  • トヨタ・レクサスにとってもビッグビジネス