1. マスターズ最終日視聴率は若干ダウン

マスターズ最終日視聴率は若干ダウン

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 173 Views

 
最終日CBSテレビの視聴率は、8.3(シェア20)となり、2008年マスターズの8.6(シェア18)をやや下回っている。
 
視聴率がピークとなったのはカブレラ、ペリーのプレーオフの最中で10.0(シェア21)。タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンがラウンドを終えた時点では9.4(シェア23)だった。この両者は最終日スタート時点で7ストローク差でトップを追いかけていた。
 
推定4,200万人の視聴者が、マスターズ全4日間を見ていたと見積もられているが、この数値は2001年度、ウッズが4連続でメジャーに勝ったとき以来の最高視聴率となっている。
なお、視聴率とはテレビを保有する全世帯に対するパーセンテージで、シェアは使用中のテレビで番組にチャンネルを合わせていた数値を示す。(AP – ゴルフウィークビジネス 4/13)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • マスターズ、代表取締役社長に渡辺 和真氏が就任

  • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

  • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

  • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

  • タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)