1. PGAツアー、2010年度試合数減の恐れ

PGAツアー、2010年度試合数減の恐れ

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 76 Views

同氏は同ツアーが来年、数社の企業スポンサー及びトーナメント数大会が継続できない可能性が非常に高いと話しており、経済状況回復の兆しが見えるものの、マーケティング予算(宣伝広告、販売促進関連予算)が依然抑えられていることに言及している。

ちなみに、PGAツアーには2010年までのスポンサー契約が10以上あり、現在継続交渉が続行中だ。
 
>>【関連記事】51年続いたビューイックオープンが終焉

フィンチェム氏は「自分はツアーが2つ程のイベントを失う可能性があると思う。多分、いくつかのスポンサーを失うことになりそうで、現在は二つだがそれ以上になる可能性も高い」と話している。(AP – USA Today 9/23、他ESPN.com、ゴルフウィークなども掲載)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

    • ツアーでのニーズから製品化された『PISTOL GT 2.0/1.0/TOUR』

    • BS契約プロ、日・米男子ツアーW優勝の快挙

    • 米国PGAツアースーパーストアが新店を拡大

    • PGA、アンカーリング禁止の特別猶予期間を申請

    • 世界ツアーは一つに、クーチャーが予想