1. ウッズ、依然トップアスリートブランドを維持

ウッズ、依然トップアスリートブランドを維持

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 192 Views

 
米経済誌、フォーブスはその第二回年次”Fab 40″リストを発表したが、ウッズは依然その価値を8,200万ドルと評価され、トップスポーツブランドとなった。
 
そのレポートによると、ウッズは依然ナイキ、エレクトロニックアーツ(EA=ゲーム)、ジレット(プロクター&ギャンブル)と契約が続いており、それにより今年最高年収を得たアスリートとなった。
 
フォーブス誌によれば、ウッズのトータル金額は以下5人を合計した金額を上回っている:
デビッド・ベッカム(サッカー)2,000万ドル
ロジャーフェデラー(テニス)1,600万ドル
デール・アーンハートJr.(NASCARレーサー)1,400万ドル
レブロン・ジェームス(NBAバスケットボール)1,300万ドル
コービー・ブライアント(NBAバスケットボール)1,200万ドル
以上がリストのトップ6人。
 
ナイキ他がウッズとの契約を続ける一方、アクセンチュア、AT&Tは11月の事故発生後、契約を打ち切っている。
なお、最も高い価値で評価されたチームブランドは、英国のサッカークラブ、マンチェスターユナイテッドでその額は2億7,000万ドル、ニューヨーク・ヤンキース(MLB)の2億6,600万ドルをわずかに上回った。
 
スポーツイベントの評価では、NFLのスーパーボウルが4億2,000万ドルでトップ、二位は夏期オリンピックの2億3,000万ドル、三位FIFAワールドカップ(サッカー)の1億2,000万ドルとなっている。
 
フォーブス誌によれば、このランキング対象金額は、個人の場合、それぞれのスポーツでの契約金収入、その名前を使った企業の市場価値、チームの場合スポーツ全体価値に対するその割合、イベントの場合はその競技一日当たりの興行収入で見積もられているとのことだ。(ESPN.com 2/4)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

関連記事

  • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

  • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

  • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

  • タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

  • タイガー・ウッズと宮里藍

  • タイガー・ウッズとジャスティン・ティンバーレイクが協力してジュニアツアーを購入