1. PGAツアーが中国に小売ショップをオープン

PGAツアーが中国に小売ショップをオープン

プロ・トーナメント関連
この記事は約 3 分で読めます。 58 Views

 
この連携事業は最近アジアへの進出を増強しており、最も注目すべきは中国のゴルフ市場の将来有望性に投資を行っていることだ。
 
PGAツアーは昨年格上げされた、上海で行われたWGC選手権競技、HSBC選手権と共に中国における認知度を高めているが、同様にマレーシアの首都、クアラルンプールで行われる第一回「CIMB アジアパシフィッククラシック」の共催も実施の計画だ。このイベントは10月下旬に計画されており、HSBCの一週間前に、出場可能なPGAツアープレーヤー、FedExカップ順位のトップ25及び、アジアンツアーのトップ10、スポンサー招待選手を含む40名のフィールドで開催されることになっている。
 
これに加えてPGAツアーは、ツアーの本拠地、フロリダ州ポンテベドラにおける中国ナショナルチームの強化トレーニングなどを含む、中国ゴルフ協会との関係を深めている。
現在PGAツアーはオリエンタル・アルバトロス社(前出)の協力により、中国小売市場への進出を図っている。なおこの企業はwww.100golf.com社の出資により2006年に設立したeコンマース小売企業。
 
PGAツアーの広報によれば、事業のフラッグシップ(旗艦店)である”brick-and-mortar(レンガとモルタル)”ストアが近々北京にオープンする予定とのことで、このストアは10,000スクエアフィートの小売フロアと、大型店のモデル(プロトタイプ)を代表していることを特徴としているのだそうだ。
 
オリエンタル・アルバトロス社の会長、Liu Yongmao氏は「100golf社がeコンマースで作り上げた強力な消費者網により、オリエンタル・アルバトロス社は今、中国ゴルフ界へのPGAツアーストアとその商品、サービスの追加が可能となった」と話している。
 
同氏は「このPGAツアー及びグローバルブランドグループとの戦略的提携により、オリエンタル・アルバトロスとしては、180店のPGAツアーショップを、中国主要地区及び全中国有名ゴルフクラブにオープンすることを期待している」とコメントしている。
「PGAツアーの代理権を国際的に獲得して以来、グローバルブランドグループ社は”PGAツアーライセンスにより商品化出来るツアー関連グッズ”の開発を行ってきた」と同社CEO、マーク・マテニー氏は話している。(ゴルフウィーク 9/27)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

    • 米国PGAツアースーパーストアが新店を拡大

    • PGA、アンカーリング禁止の特別猶予期間を申請

    • 世界ツアーは一つに、クーチャーが予想

    • PGAツアー、2014年から中国で新ツアーの発足を発表

    • 米議会、プロスポーツイベント税金免除を再考、PGAツアーにも影響?