1. モンゴメリー:ゴルフのパワーバランスはヨーロッパよりに

モンゴメリー:ゴルフのパワーバランスはヨーロッパよりに

プロ・トーナメント関連
この記事は約 3 分で読めます。 92 Views

 
ライダーカップ、ヨーロッパチームのメンバー、リー・ウェストウッドは、もしこのままタイガー・ウッズが11/4-11/7のHSBC選手権(上海)まで試合にでなければ、11/1日の段階でウッズを抜いて世界ランキングのトップになることが予想されている。
 
>>【関連記事】コリン・モンゴメリー トークショー&レッスン会開催
  
また、マーチン・カイマーは先週、ダンヒル・リンクス選手権に勝ちヨーロッパツアー3連勝を果たし、世界ランキングの4位に上がってきてウェストウッドを脅かしており、モンゴメリーは「もしカイマーがこのまま勝ち続ければ、彼がウェストウッドを捉えてナンバーワンになるかも知れない」とジョークを飛ばしている。
 
しかしながらモンゴメリーは、一時トップ落ちをすることは再びウッズの闘争心に火を付ける可能性も予想している。メジャー14勝を上げているウッズは2005年以来5年間続けて世界ランキング1位の座を守っているが、「タイガーは多分HSBC選手権で勝ちに行くだろう。彼は2位にはなりたくない筈だ」と話している。
 
モンゴメリーは、ライダーカップの勝利は、国際的なスポンサー達がヨーロッパツアーに興味を持ち続ける鍵になった事にも言及しており、「経済的に言っても我々は勝つ必要があった。特にヨーロッパでは、スポンサー探しは経済不況以前に比べ更に困難になっている。我々はヨーロッパが強い、非常に強いということを世界に示す必要があったのだ」と話している。
 
ライダーカップキャプテンという務めを果たして、ヨーロッパツアーで31勝を上げているモンゴメリーは自己のゴルフに戻りたいと話しており、この2年、キャプテンとしての仕事が忙しいこともあって、ヨーロッパツアーのトップ10になれなかったことを反省していた。ちなみにモンゴメリーの現在の世界ランキングは417位まで落ちている。現在47歳のモンゴメリーは、ヨロッパツアーの最年長を優勝を目指したいと話しており、「これまではトーナメントでは毎回、スコアボードを見上げて、誰がどの位置にいるのか?誰が調子がいいのか?ばかりを気にしていた。これからは自分のゴルフに集中したい」と話している。(AP – USA Today 10/12)
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイガー・ウッズ出場のトッププレーヤーイベント

    • アジア、賞金額でヨーロッパを上回る

    • オーストラリアンマスターズをヨーロッパツアーが公認

    • モンゴメリー、オリンピック種目入札を支援