1. 引退したオチョアに2011年度ボブ・ジョーンズ賞

引退したオチョアに2011年度ボブ・ジョーンズ賞

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 114 Views

 
1955年以来毎年授与されているこのジョーンズ賞は、USGAの「ゴルフにおいて卓越したスポーツマンシップを認める」最高の栄誉であり、オチョアは来年2/5日、フェニックスで行われるUSGAの年次総会で表彰されることになっている。

>>【関連記事】ブッシュ元大統領が2008年ボブジョーンズ賞を受賞
 
米ゴルフダイジェスト誌の会長兼編集長でUSGAのボブ・ジョーンズ賞委員会のメンバーでもあるジェリー・トレード氏は「我々はロレーナのメキシコに持ち帰ったゴルフのトロフィー以上に、彼女の人道的な貢献を高く評価するに至った。彼女はメキシコだけではなく中南米全てのゴルフ振興に貢献した人物となった」と話している。
 
オチョアは現役時代、メジャー2勝を含みLPGAトーナメントに21勝をあげている。また彼女が主催しているロレーナ・オチョア基金は、彼女の故郷、メキシコ、グアダラハラの小学校で登録された250人の恵まれない子供達への救済資金も提供している。
 
オチョアは、USGA発表リリースの中で「自分がゴルフをしている事の理由の一つがこの基金を作ることだった。このことが長年、私のプレーと練習を支えるモチベーションだった」と語っている。
 
引退後、オチョアはエキジビジョンでのプレーは継続しており、又、自らが主催するLPGAトーナメント、11/11-14日グアダラハラで行われる「ロレーナ・オチョア・インビテーショナル」のホストも務めている。
 
又、現在彼女は著作活動にも忙しい日々を送っていると話している。
オチョアは「人々はいつ私が再びプレーを始めるかと尋ねるけれど、私は毎日父や友人とプレーしていると答えている。ゴルフは常に我が人生のパートナーとなるだろう」と話している。(ゴルフダイジェスト 10/19 USGAサイト 10/19)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • オチョア引退記者会見

    • オチョア引退の真意は?