1. パーマーがウッズのスイング改造にコメント

パーマーがウッズのスイング改造にコメント

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 180 Views

 
ほとんど毎回のスイングのたび、ウッズはそのスイングをチェックしている。これに対して、3/23日のプロアマスタート前、アーノルド・パーマーは「実際の話、自分はこれまでスイングの改造をしたことが無い。自分がツアー生活を始めたときのスイングパターンを今日まで守っているし、今日のプロアマでもそれで行こうと思っている。願わくばそれでフェアウェイを捉え、これまでよりも飛ばしたい」と話している。
 
確かに時代は違うが・・・。
 
ジャック・ニクラウスは、長年のコーチ、ジャック・グラウトに毎年シーズン開始前にスイングを見てもらっており、それ以後、めったに彼に助言を求めることはなかった。パーマーの唯一のコーチは、彼の父、ディーコン氏だった。
 
パーマーは「自分は約70年間、毎年最低一回は父に会ってきた。そして彼は何も変えたことはなかった。父は私を5分間ほど見て家に帰った。彼は自分が6歳のころから私にグリップをさせてクラブを持たせ”これを変えちゃいけないよ”と言っていた。以来、私はそれを変えていない」と話している。
 
パーマーは、ウッズが再びスイングを変えようとしているのを聞き、何をしようとしているのかは知らないがビックリしたそうだ。パーマーは最初にマスターズの練習ラウンドでウッズとプレーした時のことを思い出ししており、その時ウッズは未だアマチュアだったが、全て正しくやっていたと思ったそうだ。
 
その時、パーマーとニクラウスは、ウッズが自分達二人を合わせた数(10)より多くのグリーンジャケット(マスターズ優勝)を獲得するかも知れないと思ったそうだ。現在ウッズは4着を獲得している。
 
「それなのに改造?まあ、それはウッズにお任せだけど。自分は本当に理解していないことで何か口を挟みたくはない」とパーマーは話している。(ゴルフウィーク 3/23より)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • レジェンド、アーノルド・パーマー氏を惜しむ世界のゴルフ界

  • タイガーがナイキのクラブで世界ランク1位へ返り咲き

  • コバートFWでタイガー今季2勝目!

  • タイガー、ツアー通算75勝を達成!

  • ベリーパターには反対とパーマー

  • アーノルド・パーマー、20回目のホールインワン