1. ミケルソンのマスターズ戦略、再びドライバー二刀流

ミケルソンのマスターズ戦略、再びドライバー二刀流

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 233 Views

4/5日に行われたマスターズ前の記者会見で、先週優勝したシェル・ヒューストン以後、バッグの中の調整を行う計画があるかと聞かれ、ミケルソンは「今週はドライバー二本を入れるつもりだが他には考えていない」と応えている。つまり通常とはかなり異なる戦略を講じるというわけだ。

>>【関連記事】ミケルソンが二本のドライバーを駆使しドラールに挑戦
 
ミケルソンは「何故なら暖かくなりそうだから、3アイアンやハイブリッドは必要なく、最も飛距離を出すアイアンには4アイアンを使うことになる。しかし実際にパー5のホールでも4アイアン以上は必要なく、長いパー3でも4番があればいい」と話している。

ミケルソンは、もし気温が低ければ240ヤードのパー3の4番ホールに届かせるためには3アイアンが必要になるかも知れないが、今週の天気予報では週末暖かくなりそうだと付け加えている。
既にマスターズで3勝しているミケルソンは、この考えがドライバー二本使用に至らせたと話している。ミケルソンは「二本共にドローとフェード打つときは同じで、それが目的ではない。一本は1インチ長めで異なるロフトにしている」と話している。

ミケルソンが言うには、飛距離の異なるドライバーを持つことで、二つのパー5、2番の575ヤードと8番の570ヤードの前方フェアウェイバンカーをキャリーで越すことが可能になるとの事だ。
ちなみに優勝した先週のヒューストンでは、ミケルソンはキャロウェイのRAZR Hawk Tour (9.5度)にミツビシ、フブキA70シャフトを入れて使っていた。(ゴルフマガジン Golf.com 4/5)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • マスターズ、代表取締役社長に渡辺 和真氏が就任

  • メジャー優勝用具とブランド売上

  • 『ASTROツアーFチタニウム』と『ASTROツアーU』が登場

  • マスターズ ASTRO TOUR VⅢ, ASTRO PREMIUM

  • マスターズ ASTRO PREMIUM