1. ドナルド、ツェン、レーマンに全米ゴルフ記者賞

ドナルド、ツェン、レーマンに全米ゴルフ記者賞

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 169 Views

 
全世界で4勝をあげ、史上初めての米欧賞金王となったルーク・ドナルドは、米国ゴルフ記者投票のの88%を集め、キーガン・ブラッドリー、ウェブ・シンプソン、ローリー・マキロイ等候補を一蹴した。
 
>>【関連記事】米国ゴルフ記者が選んだ最優秀選手はマクドウェル、ランガー、ツェン
(2011年01月04日)

 
またLPGAツアーでは、世界でメジャー2勝を含め12勝をあげたヤニ・ツェン(台湾)が、記者票の94%を集め圧勝している。なおシニアのチャンピオンズツアーではトム・レーマンが選ばれている。
 
この三人は、2012年4月4日、ジョージア州オーガスタで行われる全米ゴルフ記者協会(GWAA)の年次総会ディナーで表彰される予定となっている。(USA Today 12/29)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ミズノ、ルークと複数年で契約更新

  • ルーク養老訪問で魔法の場所に感激

  • ルーク・ドナルドのゴルフに対する姿勢

  • 今年のPGAツアー優勝者傾向は?

  • 海外トーナメント優勝者がこぞってオデッセイパター使用

  • ルーク・ドナルド、白ドライバーで優勝。TMは歓迎