1. スランバー氏,R&Aのトップを引き継ぐ

スランバー氏,R&Aのトップを引き継ぐ

 2015/09/30 USGA・R&A関連
この記事は約 3 分で読めます。 140 Views

スランバー氏は今年、2015年3月にCE候補としてR&Aに参加していたが、16年間CEを務め9月25日に退任した前任者、ピーター・ドーソン氏の後を引き継ぎR&Aをリードすることになった。

スランバー氏は「R&Aを指揮し歴史的なクラブに貢献することが出来る機会を得たことを喜んでいる。この組織は前任者のピーター・ドーソン氏に素晴らしく完全な状態であり、自分はドーソン氏の成功を基盤に、この組織の委員やスタッフと共に、R&Aが引き続きゴルフの世界的発展に努めることを強化していきたい」とコメントしている。

英国南部の町、ブライトンに生まれ、ランシングカレッジで学んだスランバー氏(55)は、バーミンガム大学で生産技術及び経済学の学士で、投資銀行に勤める前はプライスウォーターハウスの公認会計士資格を持っている。その後12年間、ロンドン及び香港でサロモンブラザースインターナショナル社に勤め、アジア地区そしてヨーロッパ地区CFO(財務担当主任役員)を務めている。

1998年、スランバー氏はドイッチェバンク(ドイツ銀行)に入社、上級役員の一人として働き、2006年にはドイツ銀行投資銀行業務のヘッドに就任、翌年、グローバルビジネスサービス部門の全世界のトップに立っている。

同氏は熱心なゴルファーであると共に、英国サリー市にあるウォープレスドンゴルフクラブのメンバーでハンディキャップ2の腕前。
セントアンドリュースに本拠地を持つR&Aは、全英オープン、主要アマチュアゴルフイベントを主催しており、米国のUSGAと共に世界中のゴルフを、ルール、アマチュア規定、用具標準、世界アマチュアランキングに関して管轄している。(USGAの管轄地域は米国及びメキシコ)

R&Aは世界中のゴルフ振興を支援すると共に、維持可能なゴルフ施設の開発と管理に従事している。現在R&Aはアマチュア及びプロゴルフ組織152団体の頂点にあり、傘下の138ヶ国、3,000万人以上の代表を務めている。(英国ゴルフビジネスニュース 9/29)

スポーツ種目としてのゴルフの最高団体、R&Aの時宜を得たトップ交代で、新CEスランバー氏の若さ、異色の経歴によるゴルフ改革のリーダーシップに期待がかかっている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • USGA CEOマイク・デイビス氏がゴルフボールの飛距離増大の影響について語る

    • ゴルフルール改訂、新ルール案への反応は良好

    • R&Aが今年の全英オープン開催コースで、アマチュアの9ホール選手権を開催

    • R&Aが2017年全英オープンの賞金額を発表

    • 英国ゴルフ産業協会、英国内ゴルフ団体にReady Golf適用を要請

    • プレー時間短縮につながるか? R&Aが主催大会へのReady Golf適用を発表