1. R&Aが名門コースでの選手権試合発足により9ホールゴルフを支援

R&Aが名門コースでの選手権試合発足により9ホールゴルフを支援

USGA・R&A関連
この記事は約 4 分で読めます。 324 Views
ワールドトピックス

R&Aはゴルフの時間短縮に理想的で、しかも競技やハンディキャップ取得も可能な、9ホールゴルフの普及促進姿勢を示すため、この夏、全英オープンも行われるロイヤル・トゥルーンで、新たに9ホールの選手権試合を発足する。

アマチュアによる第一回イベントは、7月9日(土)、ロイヤル・トゥルーンで、第145回全英オープンが行われる前日、歴史的なエアーシャーリンクス(Ayrshire links)の9ホールを使って行われる。

2017年度には、このイベントは英国(イングランド、ウェールズ、スコットランド)、アイルランド全体のゴルフクラブに対し、R&A傘下の各国のゴルフ協会主催により、9ホールトーナメントの予選が行われるところまで拡大される予定だ。

二度のチャンピオン・オブ・ザ・イヤーに輝き、R&Aのゴルフ親善大使を務めているパドレイグ・ハリントンがこの新しい活動のホストを務めており「ゴルフをしたいが時間がないゴルファーは増加しており、そこで9ホールゴルフがその代替として正式登場するのは当然の話だ。自分はこの分野をR&Aが率先して進めることを喜んでいる」と話している。

そして「一般のアマチュアゴルファーが全英オープンの会場で、その条件で、世界のトッププレーヤーがプレーする直前にプレー出来ることは、ファンタスティックな活動であり、自分はこの新しい試合形式が、より多くの人々をゴルフコースに誘い、9ホールゴルフを楽しむだろうと確信している」とコメントしている。

R&Aによるプレーペース(スロープレー対策)の広大な調査及び、それに続いて昨年11月にセントアンドリュースで行われたTime for Golf会議では、多くのゴルファーが18ホールをプレーするための時間を割くことが困難で、調査対象ゴルファーの60%が、もっと時間がかからなければ楽しめるだろうと回答していたことが紹介されている。

またこの調査では同時に25歳~44歳の人がゴルフペースに不満を持っていることを明らかにしており、21%の人が1時間半程までプレー時間が短縮されることを望んでいて、19%の人は代わりの形式として9ホールのゴルフが出来たらもっとプレーする機会が出来ると、歓迎の意を表していた。

R&AのCEO、マーチン・スランバー氏は「今回の調査と会議で明らかになったことの一つは、人々はもし時間が短縮されればもっとゴルフをすると言うこと。9ホールゴルフは新しいことではないが、我々はそれがもっと家族や友人とゴルフ楽しむために、そして競技のためにも有効であるということを見逃していた。

我々(R&A)は今回9ホールの選手権試合を導入することを喜んでおり、この方式が今の忙しい生活で、プレー時間短縮のため広く普及していくことを期待している。

そして今後は各国ゴルフ協会と9ホールゴルフ普及のために協力し、より多くのイベントが英国やアイルランド全体で広がっていくことを望んでいる」と話している。

ちなみに今年のイベントでは、ロイヤル・トゥルーンで30名のゴルファーが9ホールの選手権をプレーすることになる。各2名の選手が英国、アイルランド、の13地区予選会場から選ばれ、開催コースのロイヤル・トゥルーンGCとレディースゴルフクラブ・トゥルーンから各2名が出場することになる。

このアンダーハンディキャップのイベントは、同地域のクラブメンバーであれば、男女、少年少女の区別無くオープンで、誰でも参加出来ることになっている。(R&Aウェブサイト発表 4//20)

R&Aが率先して展開し始めたゴルフ振興プログラム。この9ホールゴルフ普及のためのイベントもこのようなダイナミックな方法で一気に注目を浴びることになるだろう。新しくトップが交替したR&A、今年のゴルフ改革活動には特に気合いが入っているようだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

関連記事

  • 高反発規制に関わるR&Aの「新解釈」でどうなるのか?

  • 46インチ以内? R&Aの長尺ドライバー禁止計画で混乱必至

  • プレー時間短縮につながるか? R&Aが主催大会へのReady Golf適用を発表

  • R&A、英国アマチュアのプレー進行改善を目指し”レディーゴルフ(ready golf)”を導入

  • 飛距離増の時代は終わったか? R&AとUSGAが統計を発表

  • R&A、スロープレー対策会議開催