1. ゴルフルール簡素化でゴルフ振興 – USGA

ゴルフルール簡素化でゴルフ振興 – USGA

USGA・R&A関連
この記事は約 2 分で読めます。 182 Views
ワールドトピックス

世界でR&Aと共にゴルフルールを管轄するUSGA(米国及びメキシコを管轄)は、ゴルフルールを全面的に見直し、より簡素化し親しみやすいものにする検討に着手する。

USGAのチーフエグゼクティブ、マイク・デイビス氏は「これは初めての全面的な見直し(リセット)を試みるもので、このアイデアを正しく行えれば、より多くのゴルファーがルールに親しみ、理解することになるだろう」と話している。

手続きとしては、USGAは2017年度に、一般ゴルファー(エンジョイゴルファー)からの意見を集めるため、ドラフト(試案)を作成、発信する予定にしているが、実際にそれが実効するまでには数年を要すると予想されている。

USGAのルール、競技、及び用具標準委員会の委員長、ジョン・ボーデンハマー氏はその事を、キング・ジェイムス・バイブルから、1971年にわかりやすく改訂され出版された聖書、リビング・バイブルのようなものと例えており、「正直に言って多くのゴルファーは(複雑すぎる)ルールブックを取り出すのを恐れていると思う。我々はそのことからゴルファーを救いたいのだ」と話している。(WSG Daily Pulse – ウォールストリートジャーナルサイト 8/28記事)

表面上は、難しすぎるルールブックを平易な物に改訂するだけというが、実際には、このところ問題となっているゴルファー減に歯止めをかけるため、より親しみやすい、簡素なルールにして、若いゴルファーを増やしたいという深謀遠慮が含まれているものと思われる。当然、米国、メキシコ以外の国を管轄しているR&Aも歩調をあわせるものと思われ、今後の動きが注目される。

出来ることなら、この際、ジェネラルルールでは、一般ゴルファーに評判の悪い高反発規制などの用具ルール撤廃なども是非検討して欲しいものだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社、日本代理店設置

    • 熱中女子ゴルファーは強し?

    • R&AのCEOも飛距離増問題に懸念を表す言葉に公式に賛同

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    関連記事

    • 今や9ホールの時代?米国PLAY9プログラム

    • 米国ゴルフコース建設は依然低調

    • 更に高価格帯クラブを目指すPXG

    • ゴルフをみんなのスポーツへ

    • コストコのハウスブランドボール、カークランドが品切れで消費者に謝罪

    • 飛距離増の時代は終わったか? R&AとUSGAが統計を発表