1. LPGA新人プレーヤー、不適合ウェッジ判定で失格

LPGA新人プレーヤー、不適合ウェッジ判定で失格

USGA・R&A関連
この記事は約 3 分で読めます。 104 Views

 
彼女が使用していたのは、ピンのTour-Wウェッジ(54度)で、ピン社はゴルフウィーク誌に対し、このウェッジが2010年のUSGA競技規則に適合していたと話している。
ピン社CEO会長、ジョン・ソルハイム氏は「残念ながらサラはTour-Wウェッジに対する不正確な判定の犠牲になった。このウェッジは”2010年新グルーブルール”に適合と認定されている」と話しており、このことはUSGAにも確認されている。
 
ソルハイム氏は「我々はフューチャーズツアーのルールオフィシャルが、正確な調査をしないで判定をしたことに失望している。当社はフューチャーズツアーからは謝罪を受けたが、より大切なことはサラに対してこの過ちを詫びることだ」と話している。
フュチャーズツアーを所有しているLPGAからは、この件についてコメントがなされていない。
 
匿名の人物が、最終ラウンド開始前に、ルールオフィシャルに対して、ブラウンが不適合グルーブのウェッジを使っているらしいと伝えており、そのオフィシャルはそのウェッジを不適合と決める前にUSGAのウェブサイトで調べていたとのことだ。しかしオフィシャルはそれ以上詳しい調査を行うことなく、ブラウンにスタート前に競技失格を宣告したもの。
 
ブラウンはピンのTour-Wウェッジ(54度)を使っていた。このウェッジのいくつかのモデルは新グルーブに適合していなかったが、ブラウンが使ったウェッジは、ホーゼルに “XG”と刻印されていて、ルール適合のものだった。(XGのXはローマ数字の10、Gはグルーブを表し、2010年グルーブの意味する表示)
 
サラ・ブラウンの父親、キース氏は「その場でそれを訂正することが出来なかった。それはルールオフィシャルが起こしたミスでは無い。誰でもミスはする。サラをコースから退場させたその態度が傲慢だったのだ。自分はラウンドをさせた後USGAに問い合わせるべきだと言ったのに・・・」と話している。
 
ブラウンは失格を宣告されたとき、最終ラウンドを2オーバー、トーナメントを通し3アンダーパーとなっていた。結局このトーナメントは、元米国女子ジュニア優勝者のジェニー・シンが11アンダーで優勝したが、キース氏によれば、後半が易しいこのコースでサラはプロになってのベストスコアを出せる可能性があったとのこと。
 
フューチャーズツアーの新人、サラ・ブラウン(18)は、2009年度オールアメリカンにも選ばれており、プロになってからはこれまで7試合で予選通過、最高フィニッシュは21位タイ、現在の獲得賞金額は2,920ドルで106位となっている。
 
このケースはピンのウェッジと新グルーブに関して初めての出来事ではない。17歳のアマチュア、エリン・リー(ワシントン州)が、不適合ウェッジ二本を使ったとして、全米女子オープンの地区予選を失格になっている。リーの場合、全ラウンドを終了し、プレーオフも制して勝っていたが、試合後失格を宣告されている。その時のリーが使っていたウェッジもピンのTour-Wの56度と60度だった。
 
また今年の春は、特例でルールに抵触しない1990年以前に作られたピンEye 2を、ミケルソン他の選手が使い論争となっていた。最終的にピンはその特権を放棄して、ピンEye 2のツアーでの使用は禁止されている。(ゴルフウィーク 7/26)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

    • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

    • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

    • 飛ばし屋チャン・キムプロが2大俳優にレッスン! 大人も子供も楽しめる「Gフェス」

    • ゴルフルール改訂、新ルール案への反応は良好

    • 今年は2都市で開催。新製品『G400』も試打できるピンのゴルフェス