1. 注目記事
  2. ギア評価

ブリヂストンスポーツ BRIDGESTONE GOLF J715 B3/B5

ギア評価 編集部

check point

  • ■日本テイストのヘッド形状
  • ■小ぶりでエネルギー効率が高い(B5)
  • ■BSGボールとの相性も◎

永井延宏プロの試打インプレッション

「ブリヂストンスポーツの新ブランド『BSG』ドライバー 2機種J715『B3』、『B5』がいよいよ投入。構えてみると、明らかな日本テイスト。『J』を冠するだけのことはあります。『B3』はヘッド体積 460cm3の丸型で厚みのあるディープフェース形状。大型ヘッドですが振り抜きやすく設計されています。さらにシャフト軸付近へウエイトを設置。実際に打ってみましたが、ヘッドの操作性、振り心地のスムースさというのが良く出ています。一方の『B5』は、やや小ぶりの体積 445cm3。『B3』比で一層引き締まり、シャープになった分インパクト効率が非常に高いと感じました。ミート率1.5を超えてしまうのではないか?そのくらい厚い感触でした。両モデルには、クラウン部の肉厚を調整して、ヘッド全体をたわませる技術が搭載されていますが、そのフィーリングを確かに感じました。フェースのミーリングも新機軸といえ、インパクト時のバックスピン量を低減。標準装着シャフトも◎。芯は強いものの、しなりを感じやすく、コシの強いムチのような印象。打ち出された球は、高弾道で前へスーっと伸びていく。美しい飛び姿で飛距離性能も高い。これは同社のボール特長でもあり、クラブとボール性能がマッチした完成度の高いクラブといえます。対象者で分けると、ヘッドスピード、パワーで飛ばしたい方は『B3』。インパクトのテクニックを駆使し芯に当てて弾道を作る、技で飛ばす方は『B5』を推奨したい。気合いを感じた2本です」

堀内映伸の Buyerハシs EYE

「小ぶりなB5はエネルギー伝達力をはっきり感じ、ミート率の高い上級者向け。B3は大型ヘッドだがシャープで球がつかまって吹き上がらない。つかまえて飛ばしたいゴルファーへ推奨」

商品詳細

J715 B3
■Tour AD J15-11W シャフト(CARBON) B3EB1W 1本(#1)…価格63,000
■FUBUKI AT60 シャフト(CARBON) B3EC1W 1本(#1)…価格70,000
■Diamana R60 シャフト(CARBON) B3ED1W 1本(#1)…価格80,000

J715 B5

■Tour AD J15-11W シャフト(CARBON) B5EB1W 1本(#1)…価格63,000
■FUBUKI AT60 シャフト(CARBON) B5EC1W 1本(#1)…価格70,000
■Diamana R60 シャフト(CARBON) B5ED1W 1本(#1)…価格80,000

商品のお問い合わせ

ブリヂストンスポーツ

TEL:03-5916-1812
URL:http://bs-sports.co.jp

    ∇ <a href="”>

  • <a href="”>

【今月の特集のトップへ戻る】


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 7代目は何が新しいのか?『スピーダーエボリューション7』を徹底検証

  • ATTAS史上初の「叩ける」中元調子12代目『DAAAS』を徹底検証

  • 真っ直ぐ構えられる『S7K』パター 安定した振り子ストロークも実現

  • 女子ツアー通算6勝の「LOOPシャフト」を永井プロが試打評価!

  • 5代目『RS』3モデルを徹底検証!ギリギリだけじゃない「快心の一撃性能」をプラス

  • 福山ゴルフ「トレンチウッド」試打!バフィーのロフト、42インチで3Wの飛距離を凌ぐ?