1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

塩田正

塩田正

昭和7年、千葉県生まれ。昭和31年東京教育大学(現筑波大学)体育学部卒業。体育心理学専攻。同年(株)ベースボールマガジン社入社。ゴルフマガジン誌編集長を経て独立。会社役員、短大講師を兼ねながらゴルフライターとして活躍。

最高のハンディは5。現在は14。ベストスコア69。アルバトロス1回。ホールインワン4回。エージシュート21回(平成29年1月現在)。著書「ゴルフ“死ぬまで”上達するヒント」(ゴルフダイジェスト社)ほか多数。日本ゴルフジャーナリスト協会顧問。

この人が書いた記事

  • 飛ばしのゴルフから新スコアメーク作戦へ

  • ダメージコントロールがシニアのゴルフ離れを救う

  • 両腕のドロップが切り返しを易しくする

  • ボールの下を薄くさらっていく打法

  • 新ルールに泣く人、笑う人

  • 無念無想、ただ打つことのみを考える

  • 新打法へ日の目をみるかチェ・ホソン選手のスウィング

  • ラウンド中、知らない間に相手の心を乱す3通りの言葉

  • 苦闘7年、イップスとの闘い

  • フェアウェイウッドがバッグから消える日