1. タバタから新素材採用のパターマット

タバタから新素材採用のパターマット

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 74 Views

今回、同製品に採用された新素材「F‐MAT」は、人工芝より打出しのリアル感を求め開発されたという。トーナメントグリーンの速さを実感、人工芝目に左右されない素直な転がりの実感、抜け芝がなくマットの折れクセ・巻きクセも減少という今までにない体感と使いやすさを追求したモデルだという。同社は製品特徴を次のように説明する。

「『ラインに乗せる』『ゲートマークを通す』という2つの意識づくりで、驚くほどパットが得意になる練習用パターマットです。また、ラインに沿ったストロークを確認でき、自らの弱点を認識できます。練習しステップアップしていくと、通常のカップより小さなカップに入れる練習ができるよう『大小2カップ(大:直径90mm、小:直径70mm)』を搭載。これらの組み合わせにより、自分の苦手部分をステップごとに克服する練習が可能になります」

ちなみに、マット長さは2・2m。カップインさせる練習以外にも、ラインとゲートマーク、パッティングのスタート位置など様々な用途に使える多種多様なマーキングがあるので、使い方次第で豊富な練習メニューを組むことができそう。

問い合わせはタバタへ、0120~989~023。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 好評! セキコウタロウシリーズ第2弾は『神の手』!?

    • パットの名手、藤田プロ推奨の『マルチカップ』登場

    • タバタ、折りたためる画期的な機能ティー『ポケッティー』発売

    • タバタ、役員選任のお知らせ

    • リアルなカップインの感覚を養う『玄関パターマット』

    • 傾斜も変えられる超実践的なパターマット