• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    人気の『トマホーク』にセミロングが仲間入り

    編集部
    SNSでシェアする
    ダイヤコーポレーションは4月、高さ調整が好評を博している『トマホークティー』シリーズの新サイズ『トマホークティーセミロング』を投入。これまでに発売されている『トマホークティーロング』、『トマホークティーショート』、『トマホークティープロ』に続く待望の新サイズの登場だ。 同製品は、本体上部と本体下部に特性の異なるプラスチック樹脂を採用することで、インパクト時の抵抗を抑え、いままでにない理想的な感触と振り抜きやすさを実現した機能ティー。特筆は、ティー本体中央部に高さ調整機能付きのアジャスターを搭載していること。同アジャスターはネジ式になっており、アジャスターを回すことで地上高約35mmから約45mmの高さに無段階で調整できるという。カラーはイエロー、グリーン、ピンク、レッド、ブルー、パープルの6色。同6色が1パッケージとなり本体価格500円は、かなりお得といえるだろう。 また、自身の好きな高さに設定しておけば、常に安定したティーアップが望めるばかりでなく、アゲンストではティーを低く、フォローではティーを高く調整するという使い方も容易に行えるので、ゴルファー目線に立った画期的なアイディア商品といえるだろう。 さらに、同社は4月、大人気の『エアロスパークティー』シリーズから、ファッションブランド「SAVOY(サボイ)」のライセンス商材『SAVOYエアロスパークティー』を発売する。 『エアロスパークティー』はいわずと知れた超ロングセラーヒット商品。発売は2003年で、昨年夏には、なんと販売累計1000万パッケージを突破。現在も年間80万~85万個のペースで売れ続けているという。同製品の特徴を改めて紹介すると、①インパクト時の抵抗が少なく、振り抜きやすい、②首振り機能でティーが飛びにくく折れにくい、③常に同じ高でのティーアップが可能、といったところ。 今回紹介する『SAVOY』バージョンは、ティー下部にブランドロゴが施されており、ティー上部には、光の角度でキラキラと輝くラメ入りの素材を採用。ティーの高さ的には、従来品の『エアロスパークティー ロング』と同様で、本体全長が約84mm、地上高が約39mmとなっている。カラーはイエロー、グリーン、ピンクの3色で、同3色が1パッケージとなり本体価格500円となっている。多くの女性ゴルファーから人気を集めそう。 問い合わせはダイヤコーポレーションへ、03~3384~3311。
    タグ
    ダイヤゴルフ