1. 関連団体・プロ
  • 実質2試合減の国内男子ツアー

    日本ゴルフツアー機構(JGTO)は12月6日、来季2013年度の国内男子ツアーの日程を発表した。

    2012.12.07 編集部編集部
  • 藤田寛之、5部門受賞!

    日本ゴルフツアー機構(JGTO)は3日、都内ホテルで「2012年度ジャパンゴルフツアー表彰式」を開催。今季4勝を挙げ43歳にして初の賞金王(1億7515万円)となった藤田寛之は最優秀選手、賞金ランキング、Unisysポイントランキング、平均ストローク、ゴルフ記者賞の5部門を受賞。

    2012.12.05 編集部編集部
  • 業界NO1チームはどこだ!? 第2回ゴルフインダストリーカップ開催

    日本ゴルフ用品協会(JGGA)主催の「第2回ジャパンゴルフインダストリーカップ(ゴルフ関連企業対抗ゴルフ選手権)」が10月8日、石岡ゴルフ倶楽部(茨城県小美玉市)で開催された。競技(18ホールストロークプレー)はアンダーハンディ部門、スクラッチ部門(男女)の3部門で行われ、参加企業は20社、計166名の選手が集まった。

    2012.10.09 編集部編集部
  • 日本プロゴルフ協会がゴルフ&サッカー合宿の参加者を募集

    日本プロゴルフ協会(PGA)は7月29日と30日、ジェフユナイテッド千葉並びにJリーグと共同で「第13回夏休み親子スポーツ合宿」を開催。参加者を募集中だ。

    2012.07.11 編集部編集部
  • ファンケルクラシック記者発表で中嶋がV宣言

    ファンケルと日本プロゴルフ協会は7月9日、都内ホテル会場にてPGAシニアトーナメントの「第12回ファンケルクラシック」(8月17日~19日/裾野カンツリー倶楽部)の記者発表及び新製品発表会を開催した。

    2012.07.09 編集部編集部
  • 谷口徹が優勝副賞を地元施設へ寄贈

    谷口徹は日本プロゴルフ選手権の優勝で得た「副賞」を、出身地である奈良県内の児童養護施設及び母子生活支援施設へ寄贈した。日清食品の「日清カップヌードル10年分」と大会を後援した那須烏山市から提供された「那須烏山産こしひかり1年分」――。

    2012.06.14 編集部編集部
  • ジュニア最強国決定戦「トヨタ ジュニアゴルフ W‐cup」開幕

    世界ジュニアゴルフ推進会は6月4日、トヨタ自動車東京本社にて「トヨタ ジュニアゴルフ ワールドカップ2012 Supported by JAL」の日本選手団の結団式を開催した。同結団式では、日本代表選手の応援代表として、日本男子ツアーで活躍中の近藤共弘が激励に駆けつけ、ジュニア日本代表選手たちにエールを送った。

    2012.06.04 編集部編集部
  • 復興支援第一弾は1万人コンペ

    日本ゴルフ協会(JGA)などゴルフ関連20団体は昨年4月、東日本大震災の復興支援を目的にゴルフ界合同の「グリーン・ティー・チャリティー」(GTC)を旗揚げし、義援金募集や関連グッズの販売を行ってきたが、このほどその使途が決定した。グッズの製作費等を差し引いた3000万円を、東北ゴルフ連盟が中心となって行う「被災地区ゴルフ場支援チャリティーゴルフコンペ」の賞品として役立てる。参加目標は1万人という大規模なものだ。

    2012.06.04 編集部編集部
  • 谷口徹が児童養護施設を訪問

    JGTOツアープロの谷口徹は3月29日、奈良県内の児童養護施設「天理養徳院」を訪問する。

    2012.03.27 編集部編集部
  • つぼ八が飯島茜と契約

    全国に333店舗(海外1店舗)を展開する居酒屋チェーンのつぼ八はこのほど、女子プロの飯島茜と今シーズンにおけるスポンサー契約を締結した。

    2012.03.08 編集部編集部
  • ゴルフフェア3年連続5万人突破!

    アジア最大級のゴルフショー「第46回ジャパンゴルフフェア2012」が2月17日(金)~19日(日)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。今回の出展は171社/535コマ(前年:183社/531コマ)で昨年と比べて12社減となったものの、コマ数に関しては4コマ増だった。また、海外からの出展は円高など為替の影響もあって、6カ国・14社/18コマ(前年:7カ国・14社/19コマ)と微減だった。主催者の発表によれば、3日間の総来場者数は5万1590人(前年:5万3980人)で、昨年よりも2400人ほど減少したものの、3年連続で来場者数5万人を突破した。日本ゴルフ用品協会の中村正典専務理事によると、

    2012.02.20 編集部編集部
  • 「高反発」は嫌いだッ! byR&A

    日本ゴルフ用品協会(JGGA)は18日、開催中のジャパンゴルフフェア(JGF)でR&Aの幹部を招いた「用具規則フォーラム」を開催した。登壇者はキース・ホジキンソン委員長(エキップメントスタンダード)、クレア・ベイツ氏(同ディレクター)、スティーブ・オットー博士(研究・試験ディレクター)の3氏。聴衆はメーカー関係者などで、質疑応答を含めて1時間半、規則の基本精神や今後の活動方針などについて語った。

    2012.02.18 編集部編集部
  • 初日来場者2万2864人でまずまず

    日本ゴルフ用品協会主催のジャパンゴルフフェア(JGF)が17日、開幕した。「東日本大震災の発生で開催の是非が問われた」(関係者)というものの、球春到来を告げる業界の一大イベントだけに、関係各社も積極的に出展した。

    2012.02.18 編集部編集部
  • 杉原プロ、合同葬の詳細決まる

    昨年12月28日に逝去された杉原輝雄氏(享年74歳)の「お別れの会」が、下記のとおり行われる。2月13日(月)、場所はリーガロイヤルホテル タワーウイング3階「光琳の間」(大阪府大阪市北区中之島5‐3‐68 電話06‐6 […]

    2012.01.30 編集部編集部
  • ゴルフ新年会で「辰年の飛翔」を!

    ゴルフ関連17団体で構成される日本ゴルフサミット会議は本日、都内ホテルで「ゴルフ新年会」を開催。今年から新たに日本ゴルフ場支配人会連合会が加盟しており、17団体の関係者約750名が参加、飛翔を誓い合った。日本ゴルフ場事業協会の理事長に安倍晋三氏が就任するなど、団体トップの顔ぶれも代わっている。冒頭、日本ゴルフ協会の安西孝之会長は「昨年の大震災で、ゴルフ界も大きな影響を受けました。ゴルフ界も支援活動を行いましたが、今年も継続していきます。また、ゴルフ場利用税の撤廃については、いくら撤廃を叫んでも大義がなければいけません。この点を再認識していきたい」と挨拶した。

    2012.01.13 編集部編集部
  • 杉原輝雄プロ、逝去

    プロ通算63勝を挙げ、『ゴルフ界のドン』と呼ばれた杉原輝雄プロが本日午前、逝去された。前立腺癌からリンパへの転移によるもので、享年74歳だった。通夜は近親者のみの密葬で行い、後日「お別れ会」(未定)を実施する予定。

    2011.12.28 編集部編集部
1 7 8 9 10 11 11