1. 関連団体・プロ
  • JGTOが六本木で街頭募金活動

    日本ゴルフツアー機構(JGTO)の代表メンバーは4月1日、都内港区で「災害義援金募金活動」を行う。東北地方太平洋沖地震の被災地へ寄贈するもので、参加選手は宮本勝昌(ジャパンゴルフツアー選手会会長)、青木功、中嶋常幸、谷原秀人の4名。

  • PGA、最後の不明者の無事確認

    日本プロゴルフ協会(PGA)は昨日、東北地方太平洋沖地震の被災地区で、安否確認できなかった岩手県盛岡市在住の会員の無事を確認した。PGAは先週まで、会員5名の所在がわからなかったが、23日に4名の無事を確認し、最後のひとりを懸命に探していた。「ようやく全員の安否が確認できた」と胸をなでおろしている。

  • 青木功、支援活動に前向き

    青木功プロなどが09年から開催している「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」(5月7~8日、千葉県、麻倉GC)は、東北地方太平洋沖地震の被災地に義援金などを寄贈するもよう。実行委員には王貞治氏も名を連ねるなど、多くの著名人が参加する。

  • PGA、会員4名の安否確認とれる

    日本プロゴルフ協会(PGA)は、東北地方太平洋沖地震の被災地域で活動する会員5名の安否確認を急いでいたが、昨日、4名の無事が確認された。行方不明となっていたのは5名(福島県いわき市2名、相馬市1名、宮城県仙台市1名、岩手県盛岡市1名)で、そのうち盛岡市在住の会員だけが確認されていない。

  • PGAが500万円、パリミキも眼鏡2万本

    日本プロゴルフ協会(PGA)はこのほど、東北地方太平洋沖地震の被災地へ義援金500万円を寄贈することを決めた。日本赤十字社を通じて贈るもので、「今後、被災地の復興支援にPGAとしてできることを検討します」――。

  • ゴルフ、2016年のパラリンピックに選ばれず

    国際パラリンピック委員会(IPC)は12月中旬、中国広州市で開催のアジアパラリンピック会場において、2016年リオデジャネイロで開催されるパラリンピックの正式種目に新たにエントリーしていた7つのスポーツの中から正式種目にする競技を決定した。

  • 全英でピンが1、2フィニッシュ

    先頃開催された全英オープンで、ピン契約選手が1、2フィニッシュを飾った。優勝は南アフリカ出身のルイ・ウェストヘーゼン。そして2位になったのも同じピン契約選手のリー・ウェストウッドだった。

  • 第1回JGRA主催ジュニアゴルファー検定会開催

    全日本ゴルフ練習場連盟(JGRA)関東支部はこのたび、日本ジュニアゴルファー育成協議会(JGC)公認のジュニアゴルファー検定制度による『JGRA関東支部主催第1回ジュニアゴルファー検定会』を開催する。

  • 谷口徹が地元奈良県の施設に優勝副賞品を寄贈

    日本ゴルフツアー機構ツアーメンバーで、日本プロゴルフ協会会員の谷口徹プロが、5月13日~16日に開催された「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」(長崎県、パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ)での、優勝副賞品『日清カップヌードル10年分』(商品360食×10年分=3600食)を、本人の意向と、特別協賛社の日清食品ホールディングスの賛同により、自身の出身地である奈良県内の児童養護施設及び、母子生活支援施設に寄贈することとなった。

  • ウッズ、ツアー参加を無期限自粛

    女性スキャンダルに揺れるタイガー・ウッズはこのほど、PGAツアーを含むゴルフ大会への出場を、期限を定めず自粛すると自身のHPで公表した。ウッズへの集中砲火は加熱する一方で、収束の気配がまったくみえない。自粛期間は「家族の […]

  • 石川遼、9部門受賞!JGTO表彰式

    日本ゴルフツアー機構(JGTO)は7日、都内ホテルで「2009年度ジャパンゴルフツアー表彰式」を開催。今季4勝を挙げ史上最年少賞金王に輝いた18歳の石川遼が初の国内男子ゴルフ最優秀賞、賞金王など最多の9部門を受賞。ファン投票によるMIP賞及びゴルフ記者賞も3年連続で受賞した。

  • タイガー来日でナイキイベントに登場

    ナイキジャパンは11月2日、成田GC(千葉県)で「ナイキインビテーショナル~インサイド・ザ・ロープ~」を開催。HSBCに出場予定のタイガー・ウッズとトップジュニアゴルファーの加賀崎航太君とのエキシビジョンマッチを行った。

  • 日本高校選抜がヨネックス一色

    日本高等学校ゴルフ連盟とハワイ州ジュニアゴルフ協会は11月3日、千葉県成田のホテルで「第3回USAハワイ・ジャパン ジュニアカップ」の結団式を行った。この交流戦は日本とハワイで活躍する13歳から18歳まで合計44名のジュニアゴルファーがライダーカップ形式で競い合うというモノだ。

  • ゴルフ、リオ五輪で正式種目に決定

    国際オリンピック委員会(IOC)は日本時間の9日午後8時40分すぎ、2016年のリオデジャネイロ五輪でゴルフを正式種目に採用することを決定した。1904年に開催されたセントルイス五輪以来、一世紀以上の時を経て、ゴルフがスポーツの祭典に復活する。

  • 2016年夏期五輪候補にゴルフ残る

    国際オリンピック委員会は8月13日、ベルリンで行われた理事会で2016年夏季五輪に追加する競技の候補としてゴルフと7人制ラグビーを選択。決定を10月に開催されるコペンハーゲン総会に諮ることを決めた。

  • 男子ツアーの賞金、減額ラッシュ

    日本ゴルフツアー機構(JGTO)はこのほど、今季トーナメントのうち7試合で賞金総額を減額することを明らかにした。JGTOは昨年12月に競技日程を発表していたが、男子ツアーの開幕を目前に控えての減額ラッシュは前代未聞。不況の波が、ひと呼吸遅れて、ツアー界を直撃したかっこうだ。

  • 第3回「ものづくり日本大賞」

    経済産業省はこのほど、第3回「ものづくり日本大賞」の応募受付を開始した。日本政府は05年8月、新たな総理大臣表彰制度として「ものづくり日本大賞」を創設。この制度は日本の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらには発展させていくための表彰制度。

1 7 8 9