1. 「グリップ 」一覧

「グリップ」一覧

  • 『ウィン PRO X』に新カラー・新サイズ登場

    ウィングリップの日本総代理店であるブロッサムは4月上旬、2015年の秋に発売した『WINN PRO X』に新色・新サイズを追加ラインアップする。 『WINN PRO x』は、「より速いグリーン、より少ないリストアクション […]

    2017.03.21 吉村真吉村真
  • 初のウレタン系クラブグリップ『CROSS COMFORT』

    日本に上陸して早5年のスーパーストロークグリップ。パターグリップのツアー使用率は圧倒的だが、今年4月に同ブランド初となるパターグリップと同じ素材を使用したスインググリップ『CROSS COMFORT』を発売する。 『CR […]

    2017.03.16 吉村真吉村真
  • スーパーストローク『S Tech』に新色

    スーパーストロークの日本輸入代理店であるスポーツティエムシーは10月1日、契約選手であるセルヒオ・ガルシアが使用する『S Tech』に新色・ブルーを追加。それに併せグリップ交換キャンペーンを開催する。 ソフトなフィーリン […]

    2016.09.30 編集部編集部
  • 凸凹グリップ『スパイラル プラス』登場

    米ウィングリップの日本代理店であるブロッサムは7月、日本市場専用モデルのウッド・アイアン用グリップ『スパイラル プラス』(2600円)を発売する。特長は商品画像の通りで、ラップ式だがその中央が盛りあがっており、その高さは […]

    2016.06.10 編集部編集部
  • ツアーでのニーズから製品化された『PISTOL GT 2.0/1.0/TOUR』

    日本に上陸してから早4年。パターグリップにおけるスーパーストロークのツアー使用率は圧倒的に高い。日米のツアーで支給されていたのが、市販されていないピストル型のパターグリップ。日本ツアーで支給されていた『PISTOL1・0 […]

    2016.02.20 編集部編集部
  • スーパーストロークにウッド・アイアン用『TX1』

    スーパーストロークの正規代理店であるスポーツティエムシーは9月、ウッド・アイアン用グリップ『スーパーストロークTX1』を発売した。同社独自開発の素材「プレミアムコンパウンド」を使用しており、グリップ性能、耐久性に優れたハ […]

    2015.09.24 編集部編集部
  • ウィングリップ、ラージサイズキャンペーンを開催

    ウィングリップ総代理店のブロッサムは7月15日迄、「ラージサイズモニターキャンペーン」を開催中だ。同社ホームページの特設サイトで、簡単なアンケートに答えて必要事項を記入の上、webから応募すると、100名の方にグリップが […]

    2015.07.03 編集部編集部
  • マスターズ制覇にスーパーストローク

    スーパーストローク契約のジョーダン・スピースが2015年のメジャー初戦マスターズで18アンダーで完全優勝を果たした。平均パット数1・5を支えたのが、スーパーストロークの『FLATSO1・0ホワイト/ブラック』だ。 スピー […]

    2015.04.14 編集部編集部
  • ワークスからパーフェクトプロに新色登場

    ワークスは先頃、『パーフェクトプロ XラインCCコード』に新色のパープルを追加発売した。

    2014.10.14 編集部編集部
  • ルール適合、距離計測機能付き『DMMPグリップ』に新色登場

    DMMPデザインはこのたび、距離計測機能付きパターグリップ『DMMPグリップ』(1本3000円)の新色を投入。今回新たにラインアップされたのはホワイト、グリーン、スカイブルー、ネイビー、ブラックの5色。定番カラーのパープルを含め、全6色での展開となった。

    2014.09.22 編集部編集部
  • 『パーフェクトプロ XラインWCCコード』のバックライン無しが登場!

    ワークスは4月25日、『パーフェクトプロ XラインWCCコード』(オープン価格)からバックライン無しの仕様を発売する。

    2013.04.24 編集部編集部
  • 素材にこだわったラムキンの新グリップが登場!

    プロアバンセはこのたび、ラムキングリップの新シリーズ『クロスラインACE 3GEN』(オープン価格/参考市場売価1260円)を発売した。

    2013.04.19 編集部編集部
  • 『EFXグリップ』が2月8日発売

    スポーツアクセサリー『EFX』の日本総代理店であるグランデは2月8日、ゴルフグリップ『EFXグリップ』を発売する。『EFX』は、ホログラムをリストバンドやネックレスに貼付したもので、ホログラム自体に体幹向上や可動域の向上が期待できるプログラムがインプットされている。そのホログラムをグリップエンドに装着して、スイング中の上記効果を期待できるのが『EFXグリップ』だ。

    2013.02.07 編集部編集部
  • ナウオン、待望の新製品はハイブリッドグリップ『ICHI』

    ナウオンは2月1日、右手と左手、それぞれフィーリングの異なるハイブリッド・エラストマー・グリップ『ICHI(イチ)』(1本/2100円)を発売する。

    2013.01.07 編集部編集部
  • イオミック、ラムキン・アジアンモデル発表

    イオミックの関連会社であるH&Rトレーディングは7月25日、大阪本社で米ラムキングリップに「アジアンスタンダードサイズ」(AS1)を採用したニューモデルを発売すると発表した。ラムキン製品は、プロアバンセを通じてすでに日本国内に供給されているが、同社の鉢呂敏彦社長(イオミック社長も兼務)によれば、「うちが販売する『AS1』は、アジア人向けにサイズやフィーリングを改良したもので、現行流通される米モデルとは製品内容が違います」とコメント、差別化された商品という位置づけでマーケティングをスタートしていく。(編集部注:プロアバンセは、ラムキンから日本人の手に適した製品の提供を受けて市場へ供給していると説明)。

    2012.07.27 編集部編集部
  • 父の日のプレゼントにグリップはいかが?

    『JPNG』ブランドグリップの製造・販売を行う吉本はこのたび、父の日に合わせたギフトパッケージを発売した。

    2012.05.10 編集部編集部
1 2 3