月刊ゴルフ用品界2017年8月号
110/208

110転がりの良さを見せる『O-WORKS』パター。その性能の高さが話題を呼び、現在市場で最もホットなパターと言われている。「マイクロヒンジ・インサート」は、フェース面に浮き出た爪状のヒンジ部分により、インパクトしてすト』インサートと同等。ソフトなフィーリングも特徴の一つとなる。 その『O-WORKS』に今回、黒を基調としたシャープなデザインで構えやすく、パッティング時の集中力を高めてくれるという『ブラックパター』、落ち着いた赤いカラーリングが特徴的な『レッドパター』が数量限定で追加発売される。 『ブラックパター』のラインアップは、#1、#2W、#2M CS(写真)、#3T、330M、#7S。 一方、『レッドパター』は、#7、#7S(写真)、R-LINE、V-LINE、2-BALL。 現在、市場では色付きヘッドのニーズが伸びているが、このトレンドにすかさず対応した。売れ筋のカラーバージョンだけに、その市場価値は高まりそうだ。『0-WORKS』にブラック/レッドパターを数量限定で追加問い合わせ先:キャロウェイゴルフ TEL 0120-300-147発売日:8月25日価格:2万8000円+税 キャロウェイゴルフは、市場で圧倒的な人気を誇るオデッセイから、『O-WORKSブラックパター』と『同レッドパター』を数量限定で発売した。「マイクロヒンジ・インサート」が生み出す順回転により、圧倒的なぐにボールに順回転を与えてくれるもの。ボールは安定した転がりの良さを見せ、方向性、距離感の向上に大きく貢献することがセールストークだ。 また、打感にも優れており、フィーリングは、人気の『ホワイトホッO-WORKSブラックパター#2M CSO-WORKSレッドパター#7S

元のページ 

page 110

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です