月刊ゴルフ用品界2017年8月号
156/208

術結集型のシャフトに関わらず、ドライバー用が3万円、FW用が1万8000円、アイアン用がそれぞれ1本1万円とリシャフト初心者にも優しい価格設定。 ラインアップはそれぞれのカテゴリーで50g台の『50』と60g台の『60』の2つの重量帯を用意し、それぞれR、SR、Sの3フレックスを設定している。戻す影響を最小化。プレーヤーの潜在能力を引き出して、やさしく飛距離アップを狙える幅広いユーザー層にフィットするモデルとなっている。 さらに、技には高強度炭素繊維MR70とボロン繊維を複合成型することで強化して、スイングパワーをロスなくボールに伝える、いわば、先調子ながら当たり負けをしないシャフトに仕上がっているという。 特に今回の『RF』は、シャフト中間部の剛性強化が肝。先端部の剛性を低めることなく、先調子のシャフトに仕上げているのが特徴的だろう。 三菱ケミカルは9月15日、ディアマナシリーズの「赤」では4代目となる『ディアマナRF』を発売する。通称・赤マナの継承モデルで、シリーズ中最もシャフトの走りと弾きを重視する「赤マナ」。今回はシャフト中間部分の剛性を高め、先端部との大きな剛性差を付けることで、インパクト時のスピード感あるシャフト挙動を演出。打ち出しの高さと、競技志向のゴルファーが求める程よい捉まり感を実現している。 その構造は、適材適所の材料使いによる最適な補強効果にあると言えるだろう。バッド部には超高弾性のダイアリードを使用することでプレーヤーの意図に敏感に応える操作性を確保。さらに、先端部 三菱ケミカルは10月6日、技術結集型シャフトブランド「フブキ」シリーズに『FUBUKI AiⅡ』をドライバー用、FW用、アイアン用とトータルセッティング可能なラインアップを投入する。 『FUBUKI AiⅡ』は、「V」シリーズに引き続き採用されているタングステンウエイトがインパクト効率を高める「Impact Stabilization Technology(インパクト・スタビリゼーション・テクノロジー)」と、ヘッドの減速を抑える「Acceleration Technology(アクセレーション・テクノロジー)」の融合により、インパクト衝撃による飛球線と逆方向にヘッドを押し4代目赤マナ『RF』始動!先端強めの先調子『FUBUKI AiⅡ』はトータルセッティングでやさしく高弾道で飛ばすお問い合わせ:三菱ケミカル・コンポジット製品事業部営業G TEL 03-6748-7606お問い合わせ:三菱ケミカル・コンポジット製品事業部営業G TEL 03-6748-7606発売日:9月15日価格:4万円発売日:10月6日価格:本文参照156

元のページ 

page 156

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です