月刊ゴルフ用品界2017年8月号
167/208

「ともに永く栄えてくださいよ」―。それが創業に関わった人々から贈られた銘。共栄ゴルフ工業は六十年前に「共栄ゴルフ器具製作所」として、その営みを始める。先代・坂本環は藤本技工の創始者である故・藤本美信の先見の明によって、坂本家の納屋でゴルフクラブを創り始める。「日本一のゴルフクラブを日本一の作り方で」―。その想いは六十年後の二〇一七年、新たな形でも継承される。それが「TAKUMI JAPAN」。巨匠は居らず。しかし、匠の集団が織りなす鍛造ヘッド。共栄ゴルフの神髄でもある。共栄ゴルフ工業

元のページ 

page 167

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です